高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

高校2年生のカリキュラム

“受験生”になる

開成ハイスクールは、高2という学年を「受験生へのターニングポイント」と位置づけています。前期は、各高校の定期テスト対策と大学入試対策の理想的なバランスを考慮したカリキュラムを実施していきます。後期からは、いよいよ本格的に大学受験を意識した授業を開講します。他の高校生よりもいち早く「受験生としての意識」を高め、受験生に求められる学習習慣に徐々に移行していきます。同時に、個人面談を頻繁に実施し、進路決定や勉強法のアドバイス、また精神面でのサポートを行っていきます。

英語

“英文法を極める”

高校1年だけで英文法を完璧に仕上げるのはなかなか難しいものです。2年生では、まずこの英文法をしっかり復習し、さらに入試演習を行います。センター形式・整序・英作文など色々な形でアプローチしていきましょう。

“英語構文を極める”

英語構文の理解は、大学入試で不可欠な項目です。英文を精読する際にも、英作文で合格解答を仕上げる際にも必要になってきます。これらを基礎から応用まで体系的に学習します。
高校2年生の英語の授業は各学校での学習内容にかなりのバラつきがあります。開成ハイスクールは2年生で最も入試英語に直結した項目を最優先に取り組んでいき、きめの細かい指導をしています。

数学

数学ⅠAⅡBから数学Ⅲへ

高2数学では、学校内容の理解と受験準備を両立する必要があります。開成ハイスクールでは、各高校が数学Ⅱ・数学ⅡBの指導をしている間は、学校内容に対応した単元の指導を実施します。数学ⅠAⅡBの学習が終わり次第、受験対策が始まります。また理系受験者は数学Ⅲの指導も行っていきます。
受験指導では、これまで学習した単元の復習を開始し、模擬試験での高得点を目指します。開成数学科が誇るテキストの「合格への数学ⅠA」「合格への数学ⅡB」を使い受験指導を実施します。効果的な問題で学習することで学習効果は高まります。

ページの先頭へ

年間スケジュール

4月
5月 生徒面談①
6月 定期テスト / 実力判定テスト
各高校で文理分け選択
7月 定期テスト / 生徒面談②
夏期講習
8月 夏期講習
9月 定期テスト
10月
11月 実力判定テスト
12月 定期テスト / 冬期講習
1月 冬期講習 / 生徒面談③
実力判定テスト
2月 高2マーク模試
3月 学年末テスト / 春期講習

高2は、部活動や行事ごとなど、高校生活の中心を担う学年となり、勉強との両立が難しく、学習へのモチベーションを保ちにくい学年でもあります。その一方で、大学入試センター試験は1月に実施されるため、大学受験は高校受験よりも早いスタートが必要となります。

そのため、開成ハイスクールでは、高2の夏から受験への意識を高めていき、冬休みから受験生という位置づけで指導を行っています。

ページの先頭へ