高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

定期テスト対策

本物の “定期テスト対策” は、
最も効果的な “大学受験対策” です。

カリキュラムの中心は定期テスト対策

なぜ定期テストなのか?

開成ハイスクールの最終的な目標は「志望大学現役合格」です。しかし、大学受験を目指す他の学習塾・予備校と、私たちのカリキュラムは大きく異なります。

開成ハイスクールは、各高校の進度に合わせて、毎回の授業で定期テスト対策を行っています。これに対し、高1からすでに、高校とは異なる進度と内容で「受験勉強」を進めていく予備校の方が、大学受験に即した実力が身につくように思われるかもしれません。しかし、高校の進度と全く異なるカリキュラムで予備校と高校とのそれぞれの新規内容を学習することは大変で、効率よい理解にはつながりにくいものです。
開成ハイスクールの「定期テスト対策」は、そのまま「志望大学現役合格」のための最も効率よいカリキュラムになっています。

定期テストと大学受験の関連性

大学受験といえども、やはり基本は高校の教科書内容です。高1・高2では、まず高校の定期テストレベルの問題を確実に解けるようにする――この方がより効果的な受験勉強となります。高1・高2でしっかりとした基礎が出来ていれば、それを超える入試レベルの内容も、高3生の1年間で十分身につくものです。定期テストで出題される問題はその範囲の重要問題です。それは大学受験においてもやはり重要です。ですから、入試の難問に挑戦する前に、まずは定期テストの内容をしっかりと定着させることを優先すべきなのです。

大学受験の準備として

開成ハイスクールでは、「大学受験を見据えた」定期テスト対策を行っています。その時かぎりの点数を取るためだけの授業では意味がありません。定期テストでの高得点はもちろん、受験に結びつく「本物の実力」を身につけていくことが必要です。授業で最も重視していることは、「分かった」上で「自分で問題を解く」ことです。入試に限らず、すべてのテストで問われるのは、「分かったか」ではなく「解けるか」なのです。

さらに、毎回の定期テストに向けての学習の中で身につけていく「計画性」も、確実に成績アップの要因となります。高1・高2の時に、毎回の定期テストで高得点を取るべく身につけた「真の実力」を、高3の本格的な受験勉強の確固たる土台とし、それを志望校現役合格に確実に結びつける。これが、開成ハイスクールの定期テスト対策です。

ページの先頭へ

わかったつもりにしない「得点力」へのこだわり

成績アップに必要なのは「得点力」です。「理解した」だけでは成績は上がりません。

「理解する」ことと「得点する」ことはまったく別物です。大学入試や定期テストで問われるのは「理解したか」ではなく「解けるか」です。得点力を身につけるには、理解した後に十分な量の問題演習を行う必要があります。ところが、多くの予備校の授業は解説メインで、演習は自宅で自ら行わなければなりません。これは、余程のやる気と時間がなければ困難です。さらに、予備校の授業で扱う内容が高校の内容と異なると、生徒の負担は倍増、本来必要な問題演習の時間も確保できません。

開成ハイスクールの授業は、各高校の授業内容に直結しています。学校と同じ時期に同じ内容を扱うことにより、学習にムダがなく、予習・復習の負担が減り、理解度も効果的に高まります。そして、十分な量の問題演習に取り組む時間を、授業内に確保することができます。つまり、1回の授業で「わかった」から「解けた」までを完結させることができるのです。これこそが、「得点力」を完全に身につける「本来の授業のあり方」です。

オリジナルテキスト

毎年、最新の入試問題を分析しテキストを改訂

開成ハイスクールでは、理想とする指導を実践するためオリジナルテキストにこだわり指導を実施しています。なぜオリジナルテキストの作成にこだわるのかというと、「与えられた物」ではなく、「そこにしかない価値」を実現したいからです。
開成の授業でなければ実現しない、感動を約束できるテキストを毎日の研鑽の中で生み出し、授業に活かしています。また毎年、最新の入試問題を分析しテキストを改訂しています。

直ゼミ

各高校専用の効果的なテスト対策でバッチリ得点!

テストの直前に予行演習をすれば、テストの点数は確実に上がります。開成ハイスクールでは、定期テストの前に「直ゼミ」を実施し、各学校専用のテスト対策授業を行います。「直ゼミ」では、テスト予想問題を演習し、テストによく出る箇所の解説を行い、さらに個別でフォローします。短時間でテスト頻出箇所を知ることができるため、勉強の効率がさらにアップします。

予想問題

高校の出題傾向を徹底分析し、テストに役立つオリジナル予想問題を作成

高校の定期テストは、中学までの定期テストとは違って、膨大なテスト範囲の中から問題が作成されるため、簡単に高得点はとれません。開成ハイスクールではオリジナル予想問題を作成しています。各教師が高校の出題傾向を徹底分析し、テストに役立つオリジナル予想問題を作成、効率よく高得点を取れるよう指導しています。この予想問題は、毎回学校の範囲・難易度・傾向などを綿密に調べて作るため、信頼度は抜群です。予想問題を解けば自分の弱点やこれから何を勉強すればよいかがわかります。

チューター制度

学校の授業でわからないところがあって、困ってはいませんか?

学校の先生にはなかなか質問しづらい...。
分からないところを放っておくと、後で取り返しのつかないことになってしまいます。そんなときに大活躍するのがチューター制度です。チューターとは、マンツーマンで教えてくれる先生のことです。授業以外の時間・曜日に質問することもできますし、受講教科以外の質問も大歓迎です。

ページの先頭へ