大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・香川・東京に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

近龍公募合宿2017実施レポート

2017.10.23

10月7日(土)から10月9日(月・祝)、滋賀県琵琶湖グランドホテルにて、開成教育グループ個別指導部教務課主催、『近龍公募対策合宿』を行いました。
前年度までは1泊2日で『近龍公募英語対策合宿』として英語のみの対策を実施していましたが、今年度は日程を2泊3日、内容も英語だけでなく、英語・数学・国語の3教科に渡り対策を実施しました。

琵琶湖グランドホテル

近龍公募対策合宿とは

近畿大学・龍谷大学公募推薦入試で合格に必要な設問別解法を網羅的に確認して後、入試本番を想定してアウトプットの訓練を実施。公募推薦入試直前の最後の対策として、合格ラインを意識しながらの授業と成果確認を行います。

なぜ近畿大学・龍谷大学なのか、そしてなぜ公募推薦入試対策なのか?

関西では、10月末より私立大学の多くが、公募推薦試験として、2科目の学科試験による入試を実施しています。そのため、これらの大学が第1志望の生徒が必ず受験するだけでなく、併願が可能であることから、関関同立という関西TOP校を目指す生徒にとっての力だめし、また滑り止めの確保としての受験が定着しているからです。

2017年 近龍公募対策合宿

タイムスケジュール
10月7日 10月8日 10月9日
10:30 会場集合・昼食・開会式 7:00 朝食 7:00 朝食
  実力判定テスト 7:40 単語特訓 7:40 授業
  授業 8:50 授業 9:40 テスト
17:10 入浴/夕食 11:50 昼食 11:00 解説授業
19:20 授業 12:50 授業 12:10 昼食
0:10 単語特訓 14:20 特別授業 13:00 テスト
0:30 就寝 15:40 授業 14:20 解説授業
    17:10 入浴/夕食 15:30 閉会式
    19:20 授業 16:00 解散
    0:10 復習    
    0:30 就寝    
1日目

11:30 開会式
開会式では合宿の目的・目標達成・その他注意事項を伝達しました。本番まで1か月。参加者の表情にもこれから始まる合宿に向けた意気込みが感じられました。

実力判定テスト
開会式終了後すぐに実力判定テストを実施しました。このテストを実施することで授業に入る前に、できている問題、できていない問題を確認します。実力判定テストを実施することで、事前に課題を発見しておき、より効率的に授業を受けることができるようにすることが目的です。

授業開始
授業ではそれぞれの大学の過去問を使って出題される問題形式の解説と知識・考え方を定着させるための演習を交互に行いました。単純に問題の解説をするだけでなく、しっかりと演習を積ませることで、きちんと成果に結びつけるところまで実施していきます。

授業風景1

授業風景2

入浴・夕食
合宿中唯一の休憩時間です。この時ばかりは参加者の表情も緩み、食事をしながら楽しく、同じ場で学ぶ仲間と親睦を深めました。

夕食風景

単語特訓
1日目の最後には単語特訓を実施しました。単語の小テストを行い、合格した生徒からどんどん次の問題へ進んでいきます。開会式からずっと勉強漬けで疲れた表情でしたが、参加者はみな必死でテストを解答していました。

2日目

朝食
1日目の終了が0:30にもかかわらず、2日目も朝早くから朝食を取り、2日目の授業に備えます。

単語特訓
2日目の朝は昨晩に引きつづき単語特訓から始まります。

授業
単語特訓が終わればすぐに授業を開始します。2日目は昼食・夕食を除いて深夜まで授業が続きます。さすがに疲れた表情は見えましたが、大学入試直前であるため、参加者は必死の表情で授業を聞いていました。また2日目には特別授業として、残り入試までの学習スケジュールを作成しました。残されたわずかな時間を最大限有効に使用するためには、事前にしっかりとした学習計画を立てておくことは非常に重要です。作成したものは担当の先生や周りの参加者でチェックを行いました。本番までにしっかりと課題を克服するよう綿密にスケジュールを作成しました。

授業風景3

授業風景4

3日目

朝食・授業
2日目と同じく7:00に朝食を取り最後の授業に向かいます。

修了テスト
合宿の最後に修了テストを実施しました。修了テストでは合宿で学んだことが本当に身についているか、そして実際の成果を見せることで、『やれば成果は変わる』ということを実感してもらい、入試前最後の追い込みへのモチベーションと自信にしてもらいます。
各科目の修了テストでは英語で最大42点、国語で40点、数学で26点の点数上昇を見せる生徒もいました。

閉会式
閉会式では長時間の学習を乗り切り、入試本番へ向けて決意を新たにする参加者の表情は凛々しいものに感じました。ぜひこの合宿の成果を糧に志望校合格を勝ち取って欲しいと思います。

合宿アンケートコメント

・入試形式と読解のプロセス、解答のこつまで教えてもらえてわかりやすかった(英語)
・こんなに詰めて勉強することがなかったのでとても大変だった。(全体)
・時間の配分を意識するようになって時間が足りるようになった。(国語)
・自分の苦手な部分が新たにわかり、公募までの入試の対策がしっかりできたから。(全体)
・どうやって計画を立てていくのか詳しくわかった(特別授業)
・朝から晩まで勉強するのは貴重でした。(全体)

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ