ごあいさつ

 現在の日本経済は、企業業績において、概ねリーマンショック以前の水準に回復するまでの好調さを示しましたが、円高と米中貿易摩擦による景気の足踏みが懸念される状況となりました。
 このような中、当社グループは、従来の学習塾専業の企業活動から、認可保育所の開園、アジアからの留学生を対象とする日本語学校ならびにフィリピン共和国セブ島での英語学校の運営など、時代のニーズに応じた事業を推進し、業態と業容の拡大に努めております。当社グループの企業コンセプトとミッションを「育」の分野での社会貢献と定め、0歳児から18歳までの児童、生徒ならびに留学生や社会人を対象とする垂直化戦略により持続的な成長を図っております。
 2018年3月期におきましては、クラス指導部門の塾生数は、少子化と競合激化の影響を受け、前年に比べ減少いたしましたが、個別指導部門では、個別指導学院フリーステップの塾生数が堅調に伸び、過去最多を更新いたしました。保育部門は、事業開始3年を経て、認可保育所3か所、小規模認可保育所8か所を運営する体制となっております。今後も積極的に開園を進め、当社グループの基幹事業として成長させるべく努力いたしております。その他の指導部門では、2017年4月に事業を開始した「開成アカデミー日本語学校」は順調に生徒数が増加し、2校目の開校を目指しております。
 当社グループは、時代のニーズに応える子育て、学習の支援活動を積極的に推進し、業績の向上と社会貢献に努めてまいります

2018年6月
会社概要・沿革
成学社の基本情報と歩みについてご説明します
成学社の理念
成学社の企業理念・経営ポリシーなどをご紹介します
事業内容
成学社グループの事業内容、グループ会社についてご説明します
コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方についてご説明します
事業に関するリスク
投資判断に影響を及ぼす可能性のあるリスクについてご説明します
ページのトップへ