成学社の理念

経営理念

経営ポリシー

私たちは日本最高の民間教育企業を目指します。

未来を担う子ども達のために、温もりの伝わる、安心と信頼の進学指導を実践します。

より満足いただける教育サービスを提供するために、教務の研究開発と社員の能力開発を積極的に推進します。

相互の理解と信頼を基調とする、明るい社風を形成し、組織の力を社の発展と社員の幸福実現のために活かします。

進んで経営の合理化を図り、つねに適性な利益を確保します。

財務報告基本方針

 株式会社成学社は、財務報告の信頼性を重視し、以下の基本方針に基づき、適正な財務情報を開示し、透明かつ健全な企業経営を実践します。

1.一般公正妥当と認められる会計基準に準拠し作成した財務報告を適時に開示することにより、情報開示の透明性及び公平性を確保します。

2.財務報告を所管する部署の会計・財務に関する専門性を維持・向上させるための施策を実行します。

3.全役職員は、財務報告に係る内部統制の重要性を強く認識し、自らの権限と責任の範囲で、内部統制の基本的要素(統制環境、リスクの評価と対応、統制活動、情報と伝達、モニタリング、 ITへの対応)の適切な整備及び運用に努めます。

健康経営宣言

 未来を担う次世代の健全な成長と学びの支援を行い、温もりの伝わる、安心と信頼の指導を実践するためには、従業員一人ひとりが、心身ともに健康な状態を維持することが必要と考えます。

 次世代が夢を叶えるための支援を健全な心身を以って実践し、保育・教育・文化事業を通じて社会に貢献する企業とし、全社一丸となり積極的に従業員と家族の健康保持・増進に取り組むことを宣言します。

 

健康推進指針

次世代のお手本となるように、積極的に健康増進活動を実践する

株式会社成学社では、年4回、食生活の改善方法や運動など健康に関するアドバイスを
全従業員に配信し、実践することを促しています。

未来を担う次世代が夢を叶えるための支援を的確に行うため、自らのメンタルヘルスに気を配る

株式会社成学社では、メンタル不調者のサポートとして、月に1回の産業医面談を実施しています。

担当役員の責任のもと経営トップも関与する体制を構築し、PDCAをまわす

健康保持・増進に関する企画の立案・実施について担当役員が責任者となり、経営トップも関与します。
経営企画部内に担当者を選任、全国健康保険協会との連携や、産業医による健康保持・増進活動を行います。

ページのトップへ
S