セグメント情報

  • ・教育関連事業の個別指導部門が連結売上高64%(2019年3月期)を占める主力事業
  • ・塾生数の増加が続く個別指導部門、拠点数が増加している保育部門、ニーズの高い日本語教育(その他の指導部門)の成長により事業拡大を図る
(単位:百万円)
2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期(予想)
教育関連事業 売上高 10,714 11,094 11,741 12,641
個別指導部門 6,955 7,307 7,616 7,927
クラス指導部門 3,231 2,946 2,896 2,822
保育部門 379 639 970 1,171
その他の指導部門 147 201 257 560
営業利益 224 51 429
不動産賃貸事業 売上高 47 35 36 37
営業利益 38 31 28
飲食事業 売上高 127 113 113 121
営業利益 0 △11 △15
調整額 △54 △50 △58

(注)調整額は、各報告セグメントに配分していない全社費用(主に報告セグメントに帰属しない一般管理費)

ページのトップへ