小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
貞静学園高校(幼児教育・保育)
出身校
板橋区立赤塚第三中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 下赤塚教室

 中学に入ってからの私は、受験について深く考えていませんでした。ただ漠然と都立高校に進学したいと思っているだけだったと思います。勉強も得意でなかったので、中学3年生1学期の内申点はびっくりするほど低くなってしまいました。その時の面談でチーフから「将来は何になりたいか」と聞かれて、かねてからの目標であった保育士と答えると、私立で幼児教育に力を入れている高校を薦めてくれました。その高校に興味を持ったことで勉強へのモチベーションが上がり、1学期の成績を挽回するために夏休みは朝から晩まで塾で自習をしました。それによって夏休み明けの模試の点数が大幅に上がり自信がつきました。
 入試前に塾の先生方にたくさんの応援メッセージをいただいたことも力になったと思います。翌日の発表までドキドキしていましたが、ホームページ上の発表で自分の番号を見たときは本当に嬉しかったです。
 今後、高校生活で頑張りたいことは、まだ苦手意識の強い英語の克服と新しく始まる幼児教育関連の勉強です。
 受験勉強は誰にとっても苦しいことだと思います。しかし、諦めずに努力することはこれからの人生でも大切なことだと思います。私も将来の夢を実現できるように、合格はゴールではなくスタートであることを意識して頑張っていきたいと思います。
 私の受験勉強を支えてくださった先生方、本当にありがとうございました!

【保護者からのメッセージ】
「第一志望校合格おめでとう」本当によかった!!の一言です。初めは、都立に行くのかなと考えていたのですが、春花の性格、将来の事を考えて、教室チーフとの面談をして、大学への進学率、学校の教育指針、保育士になる夢を近づける為に、私立のT高校を受験する事に決めました。一学期の内申が悪く、「こんな成績で相談出来ない」と不安がっていた私たちですが、チーフから「Vモギと入学したい熱意で頑張って下さい。」と背中をおされました。春花も夏期講習での努力がみのり、二学期の内申が推薦基準に達した時は、とても安心しました。本人が勉強で頑張っている時に私達が出来る事は、体調管理、勉強出来る環境を作る、息抜きの出来る時間も作り、不安などの相談にのる事でした。すべて充分にサポート出来たかは、自信ないですが、出来る限りの事はやれたつもりです。
 塾のチーフをはじめ講師の先生方も、いろいろアドバイスをくださりありがとうございました。

ページの先頭へ