小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
女子栄養大学(栄養 保健栄養-栄養科学)
出身校
大東文化大学第一高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 下赤塚教室

 私は小学五年生の夏からフリーステップに通っています。
 中学生の頃から私は模擬試験に苦手意識がありました。英語は好きな科目でしたが、なかなか点数が上がらず、悩んだ時期もありました。
 教室チーフに提案していただき、授業では文法と長文読解の基礎から教えてもらうことになりました。文法ではテストを行って理解力をチェックし、長文読解では段落ごとの要約を主に授業内で行い、ほかに英単語力も必要であると担当の先生にアドバイスをいただき、自学習では単語の暗記に励みました。
 授業と自学習に精を出した結果、少しずつ模試の成績も向上していきました。
 高校三年生の七月初旬、私は受験校と入試の方法を決めました。私の場合、行きたいと思える大学が一つしかなく、その大学以外考えられないという強い思いがあったので、チーフからアドバイスをしてもらい、様々な入試の方法で可能な限り受験することに決めました。
 一番最初の入試は九月上旬のAO入試だったため、夏休みの期間は一般入試の対策とAO入試で行うプレゼンテーションの準備や面接練習などを並行して行いました。
 先生方に励ましていただき、結果、私はAO入試で合格することができました。たとえ不合格だったとしても一般入試のための準備をしていたことや先生たちのアドバイスもあったので、すぐに気持ちの切り替えもできたと思います。
 その結果をすぐにチーフをはじめ先生方に報告しました。皆さん自分のことのように喜んで下さりました。九月中旬に合格はしましたが、進学した後のことも考え、入学後も必要となる英語と生物は今でも受講しています。英語は英検二級を目標に、生物は今までの学習で理解が不十分だった分野に信頼する先生と取り組んでいます。
 受験生にとって大切なことは志望する大学の学部や入試方法をチーフに相談して早く決めることです。私は決断が少し遅かったため、プレゼンテーションの発表準備が十分にできませんでした。志望校や入試の方法を決めた後はチーフや先生方のサポートのおかげで、最後まで頑張ることが出来ました。教室にいる先生たちは皆さんとても頼りになるので、早い段階から信じてたくさん相談することが合格へ近づくための方法です。
 私が小学生からお世話になっているこのフリーステップで無事に大学受験を終えることができて本当によかったと思っています。

ページの先頭へ