小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大妻女子大学(人間関係)
出身校
武蔵野女子学院高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 富士見台教室

この塾に行こうと思った理由は、将来の進路について考えていない自分に刺激を与えるためです。
私は高校二年生の五月ごろから、フリーステップ富士見台教室に通い始めました。フリーステップに通うまでの私は、将来自分が何をしたいのか、どの大学に通いたいのか考えておらず、きちんと自分自身に向き合っていませんでした。また、受験生としてまともに勉強をしていくことが出来るのか不安に思っていました。このままではいけないと思い入塾し、受験勉強を始めました。

 この塾の良いところは、志望校や私の勉強のレベルに合わせて対策を取ってくれるところです。また、分からない所を一緒に調べてくれ、考えてくれるところだと思います。
初めは私自身、大学や職業について全然知識が足りておらず、正直どこから始めればよいのか分かりませんでした。私は授業で、小論文と面接を主に学んでいました。塾長をはじめ、講師の皆様の指導は的確で、授業にも無駄がなく安心して通うことが出来ました。又、塾長と講師の方々との連携もよく取れており、雰囲気もよくアットホームでした。私がくじけそうになった時や勉強に迷いが出た時なども温かい励ましの言葉を頂け、感謝しています。

一番努力したと思えることは、面接練習です。面接では本番時間が長かったこともあり、何を聞かれてもよいように何度も練習をしました。例えば、親しい友人や親など気遣いなく意見を言ってくれる人に面接官役を頼み、また、友人の面接官役をやりました。客観的な意見を聞いたり、面接官の目線を理解することができたと思います。また、下調べを沢山行いました。練習も数をこなすことで場の雰囲気に慣れるよう努力しました。これらのことから本番ではあせらずに、予想外の質問がきても自分の言葉でお話をすることができ、合格につながったのだと思います。

『これはよかった』と思える勉強法を紹介します。一日の中で勉強する時間を決めて取り組む方法です。私は小論文や課題図書を読む際、集中ができなかったり、時間がかかってしまっていました。特に小論文は初めどう書き出したらいいのか、そして自分の考えが持てずに困っていました。ですから私は小論文のネタ本を買い、知識をどんどん頭に入れ、覚える作業をしました。世の中のニュースや公民、環境など様々な分野の現状を知り、紙にまとめました。そうすることで頭の中をスッキリさせ、小論文も書きやすくなり、自分の意見と反対意見を持つことができました。

一番印象に残っていることは、先生方にたくさん励ましてもらったことです。私は、沢山の先生方に授業をしてもらい、たとえ授業時間外であったとしても沢山助けていただきました。勉強のことはもちろん、様々な話を聞いてくださったり、受験日前日には、「大丈夫。いってらっしゃい!」と声をかけてもらい、私は最後まで精神的にも支えられていました。私が分からない所や、調べきれなかった時などは、一緒に考えてくれ、面接練習も一からアドバイスをしてくれました。カメラで面接風景を撮り、自分で自分を見ることで改善点が明確となり、無駄なく努力をすることができました。

今までがんばれたのは、周りの支えがあったからです。私はフリーステップに通うと決めて良かったと思っています。もし、フリーステップに入っていなければ、きっと今の大学に合格できていなかったと思います。決して大げさというわけではなく、國本先生を初め、様々な先生方に支えられてここまでこれました。私のために夜遅くまで残ってくれて、授業だけではなく、いつもあたたかく迎えられ、送り出してくださったからこそ、あきらめずに続けることができました。本当にありがとうございました。私は、フリーステップ富士見台教室のあたたかい先生方が沢山いて、安心ができる雰囲気が大好きです。

ページの先頭へ