高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
東京学芸大学(教育 教育支援-生涯スポーツ)
出身校
東京都立駒場高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 光が丘教室

 初めてフリーステップの授業を受けてから6年と半年が経ちました。中学・高校・大学と3回受験を経験し、毎回先生方に背中を押していただきました。今はその先生方に合格の報告ができる事を嬉しく思っています。
 私の大学受験は短期集中型でした。もちろん、高1高2での積み立てがあってこそできたことです。高3まではとにかく毎日の授業に集中し、定期テストに全力で取り組んでください。部活動に打ち込んでいた私にとって、予習と復習にたっぷりと時間を割くのは現実的ではありませんでしたが、決してゼロにしてはいけません。最低限でも目を通すことで次の日の授業の吸収度が格段と変わります。こういった積み立てが高3の受験期に繋がります。
 私は高3の8月末に部活を引退しました。引退の次の日から毎日最低10時間の勉強時間を確保し、私の本格的な受験勉強が始まりました。投げ出したくなる時や、誘惑に負けそうになる時もありました。そんな時、力になったのは部活動での経験だと感じています。辛い練習を投げ出さなかった事、試合の緊張に打ち勝った事など、メンタル面でとても支えになりました。部活動でなくても、何かしら自分で頑張ってやり切った事は受験を乗り切る鍵になります。また、試験当日の過ごし方も、試合のルーティンからヒントを得た事もあります。全力でやって無駄な事はありません。全力でやり切る事に意味があります。
 最後に。私に合ったカリキュラムを提示してくださったフリーステップの先生方、本気で進路に向き合ってくれた両親、一緒に受験を戦ってくれた友達。受験に関わってくれた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。私が勝ち取った合格というバトンを、フリーステップで勉強する皆さんに渡すことができたら嬉しいです。
「努力なくして勝利なし。」2023年受験生、応援しています。

【保護者からのメッセージ】
本格的に受験体制に入ったのは、夏の大会が終わってからで、友人に比べスタートが遅かっただけに、時には逃げ出したいことも、時には泣きたくなることもあったと思います。親としては本人が決めた道を応援するのみで、
暖かい寝床と温かいご飯(ときどきスイーツ?)を用意してあげることしかできなかったです。

ページの先頭へ

東京学芸大学の合格体験記

  • 東京学芸大学(教育 初等教育-保健体育)合格