高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
東洋大学(社会 社会心理)
出身校
東京都立石神井高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 東久留米教室

 私は勉強方法を中心に書いていきたいと思います。まずどの科目にも言えることは基礎知識が大切だということです。特に英語は単語や文法がわかっていないと長文は絶対に読めません。基礎があるからこそ文を理解し、問題を解くことができます。また、積極的に赤本に取り組むことが大切です。ある程度基礎が出来てきたら赤本を始めることを推奨します。そうすることで早くから過去問を解いてきたという自信にも繋がりますし、赤本から学ぶことも多いので、より多くの知識を身につけることができます。赤本での勉強と同時に基礎の勉強も並行してできるとベストです。間違えた箇所は、ノートを作ってまとめておくと苦手克服にも繋がります。
 次に各教科についてです。まず英語は、基礎である単語と文法を夏が終わるまでに完璧にしておくと、後の勉強がとても楽になります。文法の勉強は市販の参考書を解くのと同時に、学校で配られた文法書に載っている問題も一緒に解くと良いです。また、短い英文を最低1日1個解くことで読解力の向上や、新しい単語にも出会えるので単語力も上がります。国語はとにかく問題を解いて文章に慣れることが大切です。私は国語が苦手でしたが、短い文章題を毎日解いていると、自然とコツを掴み、長い文章題でも内容を理解することが出来るようになりました。また、漢字の学習も同時並行で進めると得点源になります。最後に暗記科目についてですが、私は夏前から勉強を始めました。早い時期から複数の科目を同時に勉強することは大変ですが、その努力が後半に出てくる焦りを無くしてくれます。暗記科目の強みは直前にやった所が本番で出題される確率が高いことなので、最後まで諦めないことがとても重要です。
 私が受験を乗り越えられたのは、周りの人の助けがあったことと、自分を最後まで信じたからだと思っています。周りの人に流されず、最後まで全力で頑張ってください。

ページの先頭へ

東洋大学の合格体験記

  • 東洋大学(法 法律)合格
  • 東洋大学(ライフデザイン 人間環境デザイン)合格