2019年度合格体験インタビュー

2019年度合格体験インタビュー

大阪国際大和田中学校 文理コース 合格

萱島駅前教室 寺田健太くん

学校でもみんなよりスイスイ問題が解けるように!
前向きに勉強に取り組んで掴み取った大阪国際大和田中学校合格

Q.合格した学校を教えてください。

大阪国際大和田、文理コースです。

Q.授業を担当した谷岡先生はどの教科を担当しましたか?

算数です。

Q.中学受験をしようと思ったきっかけは何ですか?

姉が通っていて、環境がいい学校だと聞いていたから僕も行ってみようと受験しました。

Q.どんなところで環境がいいと聞いていましたか?

先生たちが徹底的に分かるまで教えてくれて、学校も奇麗なところです。

Q.実際見に行った学校の印象はどうでしたか?

教室も沢山あって、階数もある学校だなと思いました。

Q.特にここが良かったなと思ったことはありましたか?

学校の周りに木がたくさん生えていて、緑が多く自然に包まれている、静かなところが良かったです。

Q.フリーステップに通い始めたきっかけを教えてください。

それも姉の影響で、姉が他の塾を辞めてフリーステップに通い始めたので、一緒に入ったほうがいいと言われて通い始めました。

Q.フリーステップに通い始めて、良かったなということはありますか?

講師1人に生徒が2人なので、解からないところもすぐに教えてくれました。受験勉強はフリーステップに入ってから始めましたが、解らなかったことが解るようになり、特に苦手だった算数の成績が良くなって通って良かったなと思いました。学校でもみんなよりスイスイ問題が解けるようになって嬉しかったです。あまり好きでなかった勉強も楽しくなり、学校でも塾でも前向きに取り組めるようになりました。

Q.授業を担当してくれた先生の印象はどうでしたか?

熱心に教えてくれて、話しかけやすい先生だなと思いました。勉強だけではなく、世間話も共感できる先生でした。自分と同じ気持ちで話してくれる先生で勉強がし易かったです。

Q.授業の内容はどううでしたか?

解からない問題も紙面に書いたり、図形の問題も紙を組み立てて立体にしてくれたり解かりやすかったです。

Q.受験勉強でこの時期はつらかったなという思い出はありますか?

普段は塾での勉強が中心でしたが受験の2~3日前は家でも塾でも1日中勉強していて、一番つらかったです。頭がワー!となりました。でも今まで教えてくれた人たちに、受験で不合格だったら申し訳ないなと思って頑張りました。

Q.試験本番の時はどんな気持ちでしたか?

軽い気持ちでいけたらいいなと思ったけど、やっぱり緊張して『問題解けるかな』と心配になりました。でも、試験の最初で「大丈夫だ」と気持ちを切り替えて望めました。

Q.試験が終わった後はどうでしたか?

心臓がすごくバクバクしていました。合格しているか不安でした。

Q.逆に楽しかったことや良かったこと、嬉しかったことはありますか?

志望校に合格できたことです!合格発表はネットで家族と見ました。その時寝そうになっていましたが、合格だと言われたときに目がぱっと覚めて家族とすごく喜びました。

Q.今後の目標、中学に入ってからの目標を教えてください。

今後の目標は、勉強の面では家でも自習をして、分からないことがあっても先生に進んで聞いてこれからも勉強を頑張っていきたいです。

担当講師インタビュー

Q.先生はいつごろから寺田君の授業を担当していましたか?

受験の3カ月前ぐらいからです。

Q.寺田君の最初の印象はどうでしたか?

それ以前にも何度か授業を担当させていただいたことがあったのですが、着実に実力がついてきているという印象でした。授業担当となった時にはさらに実力が付いていたので、受験は大丈夫だという感覚でした。そのため授業では基礎固めといくつか応用の確認を進めていきました。

Q.具体的にこんなことを進めていったということはありますか?

立体図形に詰まっていたので、図形の概念を理解してもらえるように、紙を組み立てて実際に立体図形を作って、イメージできるようにしました。また計算問題は宿題としてだされていましたが、特殊算法や文章題は自習だけで理解するには難しいので授業で重点的に取り組みました。

Q.先生の授業の中で寺田君に変化はありましたか?

以前は『勉強をやりたくない』という気持ちもありましたが、受験が近づくにつれて解らないことを積極的に質問するようになり、勉強に対して前向きな姿勢になってくれました。

Q.寺田君に受験を終えてのメッセージをお願いします。

本当に合格おめでとうございます。初めて担当したときには中々集中できなこともあったけど、勉強に対して前向きな姿勢が身に付いてきていて、本当に成長してくれたなと思います。受験が終わってほっとしている時期だけど、中学に向けての準備を頑張って欲しいなと思います。これからも担当するので、中学でも分からないことがあれば、勉強以外でも何でも聞いてもらって、サポートしていくので中学に入っても頑張って!期待しています!

✿ 寺田健太くんからのメッセージを紹介 ✿

フリーステップの講師へ

授業するときはいつも気遣ってくれて、丁寧に教えてくれるし、気が合う部分が一番良くて、話しかけやすくて、場を和ませてくれるいい先生だと思います。

家族へ

お父さん、お母さん、受験の為にいつも頑張って向き合ってくれたり、受験の為に必要なものも買ってくれてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

大阪市立高校 普通科 合格

萱島駅前教室 大西悠斗くん

フリーステップに通って集中して勉強できるようになった!
効率よく勉強を進めて大阪市立高校に合格

Q.フリーステップに通い始めたきっかけを教えてください。

中学進学前に難しくなる中学校の勉強に備えるため入塾しました。
      

Q.フリーステップに通ってよかったと思えること、変われたことを教えてください。

集中して勉強できるようになったことです。勉強で解らないことは全部説明してくれるので、苦手を無くしていくことができました。学校のテストでも点数が取れるようになって、楽しいと感じることができるようになり、その結果、志望校に合格することができました。

Q.担当の先生はどんな先生でしたか?どんな話をしましたか?

教え方が上手くて、勉強に関しての豆知識も豊富で楽しく勉強を進めることができました。 また先生自身も厳しい状況での受験を経験したということもあって、その経験を基に勉強への姿勢を話してくれました。

Q.志望校はどのように決めましたか?

中学校のときに剣道部に所属していて、部活の先輩が市立高校に進学し、その先輩からのお誘いもあって、また一緒に剣道をしたいと思い決めました。

Q.どのように受験勉強を進めましたか?

常に大阪市立高校に受かりたいと思って勉強に励みました。フリーステップでは過去問など、問題演習を中心に進め、家では社会など覚える内容を進め、時間を無駄にせず、効率よく進めるように心がけました。

Q.受験勉強で一番つらかった時期はいつですか?またどのように乗り越えましたか?

12月の初め頃が一番辛かったです。まだまだ長時間の勉強に慣れていなかったからですが、嫌という気持ちがあっても、無理にでも勉強を始め、徐々に慣れていくことができました。

Q.入試直前はどんな状況、気持ちでしたか?

緊張するとだめなので、あまり入試のことを考えないようにしていました。それよりも覚えると解きやすい社会のことなどをひたすら考えていました。

Q.入試本番、試験中はどんな気持ちでしたか?

時間配分を気にしていました。始まってから、どの問題を何分で解く、と考えていました。

Q.受験が終わって、いまどんな気持ちですか?

合格できて嬉しいし、頑張ってよかったと思います。

Q.受験を通じて勉強以外で学べたこと、感じたことはありますか?

気持ちを切り替えて頑張ることの大切さを学ぶことができました。

Q.今後の目標を教えてください。

将来、警察官(キャリア)になるという夢の為にも、しっかりと勉強して、大阪大学に合格できるようにこれからも頑張りたいと思います。

✿ 大西悠斗くんからのメッセージを紹介 ✿

フリーステップの先生へ

籔内先生、いつも僕の知らない豆知識を教えてくれて、勉強を楽しいと思えるようになりました。ありがとうございました。

家族へ

お母さん、お父さん、今まで勉強しないこともあったけど、こうやって勉強をして合格することができたのはお母さんやお父さんが一生懸命勉強してくれたおかげです。ありがとございました。

山口大学 工学部 電気電子工学科 合格

上桂教室 野村尚寛くん

苦手分野を短期間で克服!
フリーステップと映像授業を活用して山口大学合格

Q.山口大学を受験をしようと思ったきっかけは?

国立大学、自分のレベルにあった大学を学校の先生や塾と相談して山口大学に決めました。

Q.フリーステップの代ゼミサテラインコースを受講したきっかけは?

私立高校なので学校もサポートしてくれましたが、自分の苦手な分野(現代文)を短期間で克服する必要があって、映像の授業に魅力を感じたからです。家から近くで受講できることも理由の一つです。

Q.代ゼミサテラインの講師の授業はどうでしたか?

講師はとても分かりやすく、映像も止めたい時に止められて、自分のペースで授業を受けることができました。

Q.通い始めて変われたことを教えて下さい。

今まで自分で勉強していましたが、上桂教室に通うようになって、勉強のやり方や、自分のレベルの低さを実感し、勉強に対する姿勢が変わりました。

Q.どのように受験勉強を進めましたか?

国立志望だったため、センター対策の時間が多く、2次試験で必要な数Ⅲの学習の遅れを取り戻すのが大変でした。

Q.受験勉強で一番辛かった時期はいつですか?

冬ごろになると、推薦などでクラスの2/3くらいの人が進学先が決定していて、クラスの勉強に対する雰囲気がとても悪くなり、その時はきつかったです。その時は上桂教室に行って強制的に勉強するようにしました。

Q.逆に楽しかった、よかったと思えることはありますか?

二次試験の前日にやった問題と同じ形式の問題が本番に出てこれは勝ったと思い、その時は努力したかいがあったと思いました。

Q.チーフはとはどんな話をしましたか?

自分に必要なことをアドバイスしてくれたり、解らない問題を教えてくれたりして、とても生徒一人ひとりを大事にしてくれたと思います。模試の結果が悪くへこんだときも、声をかけてくれて安心しました。

Q.入試直前はどんな状況、気持ちでしたか?

自分の進路にとても迷いました。本当にこれでいいのかとても考えました。その不安で、 今まで自分の努力してきたことが出せるか心配になりましたし、センター前日とかは、まったく眠れませんでした。

Q.入試本番、試験中はどんな気持ちでしたか?

今までやってきたことがちゃんと出せるように、落ち着いて一つひとつ丁寧に問題を解きました。何回も模試を受けてきたのに、本番はとても緊張しました。

Q.受験が終わって今、どんな気持ちですか?

とりあえずほっとしています。

Q.受験を通じて勉強以外で学べたこと、感じたことはありますか?

受験勉強は自分との闘いだと思いました。いろんな誘惑を自分で断ち切って、コントロールする大切さを知りました。周りを結構気にしてしまうこともありましたが、結局自分がどうするか大事で、あまり周りは気にする必要はないと思いました。

Q.今後の目標を教えてください。

まだ考え中です。自分の現在のレベルを今回の受験で知れたので、今後どのように進んでいくのかをしっかり考えていきたいと思います。

✿ 野村尚寛くんからのメッセージを紹介 ✿

家族へ

実家は沖縄で、高校は京都の親戚の家でお世話になっていました。毎日弁当を作ってくれたり、夜遅くになっても晩御飯をちゃんと用意してくれて、とても感謝しています。自分の目標を最後まで応援してくれてありがとうございます。