小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
開明中学校(スーパー理数)
出身校
大阪市立東小橋小学校

 私は、四年生の時に入塾しました。算数が四教科の中で一番得意だったのですが、塾での勉強と学校での勉強は全く違っていました。そのため、入塾した当時は不安でしかありませんでした。でも、入塾してからしばらくたつと解き方や問題の意図などが理解できるようになっていきました。そして、勉強もだんだんと好きになっていきました。塾での勉強は学校での勉強の予習のようなものなので、学校での成績もだんだん伸びていきました。五年生の時に算数の先生がかわり、また少し不安になりました。しかし、その先生の授業は面白く、楽しく勉強ができたのでよかったです。私が開明中学校に合格できたのは、色々な先生の授業を受けたということにあると思っています。特に私が苦手だった国語は五年生から六年生の間にいろいろな先生から教わり、合宿などでも普段絶対に授業を受けないであろう先生たちからも問題をとく時において重要なことを教わりました。しかし、その頃社会が足を引っ張っていたため、なかなか成績がのびませんでした。母も心配していて、先生に相談してみると、「六年生の秋には成績が安定してくるので、待っていてください。」と言われました。すると、六年生の二学期からは念願のスーパーベガに入ることができました。そして、入試まであと数ヶ月という時に苦手だった社会も少しずつテストの点数が上がっていき、自分に自信が持てるようになりました。四年生の時に塾に入っていってよかったなと今でも思います。入塾をすすめてくれた両親、勉強の楽しさを教えてくれた先生方に感謝しています。今までならったことを忘れずに中学でも生かしていきたいと思っています。先生方、今までありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 塾からの帰宅時間が遅くなり、ぐったりしている子どもを見ると「本当にこれでよかったのか」と自問することもありました。でも、ありがたかったのは、一度も「塾に行きたくない」と言わなかったこと、「受験をやめたい」と言わなかったこと。心配性な私は、彼女の意志の強さに逆に助けられていました。また、少人数制のアットホームな塾の環境も彼女に合ってたいようです。
 6年生になってからはさらに忙しい日々でしたが、限られた時間の中で宿題をこなしながら自由な時間も作り出したことは、中学校生活にも生かすことのできるいい経験だったと思います。開成教育セミナーで学んだことを土台に、中学校でもたくさんのことを吸収してほしいと思います。最後になりましたが、お世話になりました先生方、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

開明中学校の合格体験記

  • 開明中学校(理数)合格
  • 開明中学校(スーパー理数)合格
  • 開明中学校(理数)合格
  • 開明中学校(スーパー理数)合格
  • 開明中学校(理数)合格
  • 開明中学校(理数)合格