小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
咲くやこの花中学校(スポーツ)
出身校
大阪市立大宮西小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 森小路駅前教室
開成教育セミナー JR野田駅前教室

 私は、小学校の陸上クラブの大会で、毎年長居陸上競技場で開催される大会に参加していました。そこで咲くやこの花中学校のスポーツ分野の選手に憧れて受験したいと思いました。
 六年生の三月から千林大宮教室と咲くやこの花受験コースのJR野田駅前教室に通い始めました。夏になり、受験対策を自分にピッタリ合わせるために千林大宮教室から個別指導フリーステップ森小路教室に移りました。
 国語の対策では、三百文字の作文を十分で書ききる練習を始めました。始めは、一問に約三十分以上かかっていました。漢字も五年生で習う漢字は書けるように勉強しました。
 三百文字を書ききれないことも多く、「とにかく最後まで書ききること」と何度も岡村先生に言われて、毎日練習を続けると約十五分で書けるようになりました。
 年末の合宿では、夜の遅くまで繰り返し、繰り返し何度も書き続けた結果、試験当日は三百文字を時間内に書ききる事ができてとても嬉しかったです。
 そして、算数では咲くやこの花対策として出されたプリントなどをして、間違えた部分は、やり直しノートを作り、解けるまで繰り返し勉強しました。
 森小路教室では、赤本を中心に時間を計って何度も繰り返しました。試験前日に先生から再度出してもらった問題が、偶然試験に出てきて解けたこともラッキーでした。
 そして、スポーツ分野は勉強だけでは合格できません。スポーツ分野を受ける人の多くが、陸上のクラブチームに入っています。しかし、私は小学校の陸上クラブと子供会のキックベースボールのみでとても心配でした。その時に岡村先生が、スポーツ分野の子は、五十m走は七秒前半、立ち幅跳びが二m以上で合格ラインと言われました。私はそのことを目標に頑張りました。その時の私のタイムが、五十m走が七・八秒。立ち幅跳びが、一m六十cmで、合格ラインには届いていませんでした。特に、立ち幅跳びでは、前に飛ぶことができず、まずはホームをきれいにすること、ジャンプ力を高めることから始めました。悩みながら練習を続けていると、八月から地域の中学校の先生が、地元の小学生を対象に陸上クラブを始める事を知り、すぐに加入して指導を受けることができました。
 毎日、父と五十mのタイムを計り、幅跳びの動画を撮りホームを修正し練習を続けました。すると一ヶ月後には、約二mちかくまで飛べるようになりました。自分自身も一ヶ月前に比べるとビックリしてとても嬉しかったです。たくさんの先生方にご指導いただき、試験当日は、実技も結果を出すことができて無事に咲くやこの花中学校に合格することができました。本当に有難うございました。陸上でも頑張って結果が出せるようにがんばります。

【保護者からのメッセージ】
スポーツ分野を受験すると決め、JR野田教室の土曜日の一番遅いクラスに入れて頂き、スポーツの練習を抜ける事も最小限に抑えるように工夫をしました。キャプテンをしていたのでチームメイトにも受験の理解を頂き望んだ塾通いでした。小学校の先生は情報をあまりお持ちでは無かったので、生徒からの体験談や、説明会などを開催頂き、沢山の情報を頂けた事は万全の体制で受験に臨むことが出来て、先生方に心より感謝申し上げます。

【先生からのコメント】
勉強面ではフリーステップと開成教育セミナーの掛け持ちで大変な一年だったと思います。また、土曜日はスポーツとの併用で年明けでもなかなか勉強時間を見つけることが難しかった受験で合格を勝ち取れたことは、ひとえに彼女の合格したいと思う信念が強かったからだと思います。いつも笑顔で勉強とスポーツに励んでいた姿が今も目に浮かびます。中学入学後は今まで以上に忙しい日々を過ごされることと思いますが、持ち前の意志の強さで勉強とスポーツの両立をしてほしいと思います。いずれにしても合格ほんとによかったね。合格おめでとうございます。
[岡村一雄]

ページの先頭へ

咲くやこの花中学校の合格体験記

  • 咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 咲くやこの花中学校(ものづくり)合格