小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)
出身校
東大阪市立玉川小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 河内花園教室

 私は、夢である薬剤師になる為に、近畿大学附属中学校で色々な知識を身につけたいと思い、近畿大学附属中学校を受験しようと考えました。フリーステップの授業では、火曜日、水曜日、木曜日で色々な先生にご指導いただき、お世話になりました。
 私は、算数が基本的に苦手で、「算数の授業行くのがイヤだな」と思ったこともあるけれど受験に合格するには、苦手な算数で高得点をつかむしかないと思い、苦手な算数を克服しようと思いました。それからは、少しずつ出来るようになりました。
 試験当日、私は少しだけ緊張していました。でも、お母さんやチーフが、「いつも通りにすれば、絶対合格できるから。いままでの努力を問題にぶつけてきなさい」という言葉を頭に入れて問題に全力で取り組みました。その結果、近畿大学附属中学校に無事合格できました。ケータイで合格発表を見るとき、ドキドキしたけど、「おめでとうございます。合格です」という文字を見たとき、うれしくて泣いてしまいました。今まで頑張って良かったなと思いました。
 受験を通して私は、努力は必ず実を結ぶということを学びました。六年生から受験勉強をして周りの受験生より、十倍、二十倍くらいおくれていて、でもその受験生に追いつけるように、算数、国語、理科をその子たちよりもっと頑張りました。塾での勉強、家での復習は全て受験への力、自信になっていたんだと思います。ほかにも私を支えてくださった家族や、チーフ、講師たち、友だちが応えんし続けてくれたから、頑張れたんだと思います。本当にありがとうございます。
 これから受験する人たちへ言いたいことがあります。自分は一人で受験という壁にぶつかっているわけではありません。支えてくださっている人、応援してくださっている人を忘れずに受験という壁におもいっきりぶつかってください。頑張ってください。

【保護者からのメッセージ】
 六年生になってからの受験に、とても心配でした。
 一年もないのに、合格できるのか…と思いました。
 最初は、宿題をするのことで、いっぱいいっぱいでわからない所だらけ…。本当に、心配で「受験をやめてもいいよ」と言ったりしましたが、「やめたくない」と強く言われて、それからは、結果はどうあれ、今努力をしているのを信じて応援する事にしました。五ツ木のテストでは、全然伸びず本人も不安に思っていましたけど、特別会ですごく伸び、本人もすごく喜んだのが、とても印象に残ってます。
 本番までの間、少し中だるみがありましたけど、十二月にお友達ができて、自習室にも毎日通うようになり、本当の追い込みをしていました。
 本番は緊張する事なく、テストを受ける事ができました。テスト終了後、「難しく国語も時間が足りなかった」「理科もできてない」と言っていたので、少し不安にはなりましたが、この本番までの一ヶ月、ものすごく頑張っていたので「大丈夫」と伝えました。
 そして合格発表の日。
 ネットで最後の結果ボタンを押す手が震えました。
 そしてボタンをクリック。
 合格という文字が目に入り、とてもうれしく喜び涙しました。
 本当、約一年良く頑張ったなと思いました。
 これまで頑張ってこれたのは、講師、チーフ、お友達のおかげだと思います。
 支えて下さってありがとうございました。

ページの先頭へ

近畿大学附属中学校の合格体験記

  • 近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数プログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コース アドバンスト)合格