小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
啓明学院中学校
出身校
西宮市立苦楽園小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 苦楽園教室

 私が受験しようと決めたのは八月の終わりで、勉強を始めたのは九月からでした。それまでは家で勉強なんて全くしていなくて、もちろん塾にも行っていませんでした。みんなが小学一年生とか三年生から何年も頑張っているところを、私は小学六年生の九月から、たったの五カ月勉強しただけで、志望校に合格することができたのです。
 最初はやっぱり緊張していて、今まで勉強していなかったため、勉強の仕方も分かりませんでした。分からないことだらけで間違いも多くて、「このままで本当に合格できるのか。」と思っていました。
 けれど先生方は面白い人ばかりで、様々な方法で教えてくれました。図形で分からないことがあったとき、わざわざ紙をちぎって、実際に形をつくって教えてくれたことが心に残っています。
 冬期講習は、毎日朝から夜までずっと塾にいて勉強をしていました。きっと小学三年生から塾にいる人は、もっとハードなことをしていたと思うけれど、私にとってこれはありえないぐらいのことでした。
 それでも先生方は、私にはげましの言葉をくれました。そのおかげで最後まであきらめず頑張り続け、模試でも成績はよくなっていました。
 それから受験まで毎日塾に通い、受験当日、算数の問題を見ておどろきました。前日に塾でやった問題と似たものがだされていたのです。
 私は最初に言った通り、たった五カ月しか勉強していません。それでも、その五カ月間全力でいどんだから、合格することができました。小さい頃から、時間をかけて力をつけるのは、もちろん大切です。けれど、もっと大切なのは、あきらめずに頑張ることです。

【保護者からのメッセージ】
 中学受験をする予定のなかった娘が受験をしたいと言い出したのは夏休みでした。今迄全く勉強をしてこなかったので9月からで間に合うのか。元々出遅れている娘、多人数の塾に入れるのは周りとの差を感じてマイナスになると思い個別指導のフリーステップを選びました。
 勉強の習慣のない娘は基礎から教えて頂き勉強に慣れることからはじまりました。果たして間に合うのか。
「まかせてください。」
その言葉を信じ娘をおまかせしました。
 時間のない中、娘が前向きに進める様にはげまして頂き、本試験前日まで追い込み、本番は自信を持って挑むことが出来たそうです。
 五ツ木模試E判定を振りきる程だった娘が目標を達成する事が出来たのは誰一人あきらめずに進んだからです。
 挑まなければ何事も始まりません。子どもを信じ最後まで挑み続けて良かった。本当にありがとうございます。

ページの先頭へ