小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西大学(政策創造 政策)
出身校
高槻北高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室
個別指導学院フリーステップ 高槻教室

私は、高校ではダンス部に入り、毎日部活動のことばかり考えていました。そのため学校の成績は、ほどほどで平均より少し上という感じでした。母からは、二年生の夏くらいから入塾を勧められていましたが、「クラブが忙しいから」という理由で、後回しにしていました。私が志望校を決めたのは、二年生の冬でした。そのとき、兄が通っていた代ゼミサテライン予備校に入ろうと決めました。関西大学を選んだのは漠然と「兄と同じ大学には行かないように」と考えていたからです。しっかりとした理由もなく直観でした。
 夏休みの勉強時間は、十三時間。毎日、勉強していましたが、友達とご飯に行ったりもしていました。正直、自分が遊んでいる間に他の受験生が集中していると思うと、不安や焦りでいっぱいでした。そこで、私は朝早く起きて、勉強することを決めました。そして毎日の具体的な計画を立てて、できたことはチェックしていました。フェローさんや先輩方のアドバイスは、科目ごとのノートの表紙にメモして勉強する前に必ず目を通すようにしました。結局、夏のセンター模試は英語の点数は129点でした。少し結果が出て嬉しかったことを覚えています。夏で後悔したことが一つあります。世界史です。もっと夏休みから集中してインプットすればよかったと思いました。私は夏が終わってから世界史の知識が頭に入っていないことに気づいてしまいました。公募があるからといって油断してはいけないです。関西大学の対策は、英語は速読力と語彙を意識しました。制限時間を設けるだけでなく、ストップウォッチを使って速読の自己ベストを更新するように心がけていました。語彙は似ている単語や間違えた文法は全部ノートに書いて繰り返し練習しました。国語は、現代文単語を勉強しました。よく聞く単語でも、意外と詳しく知らないこともあるのでおススメです。世界史は、授業のノートを振り返り、自分で話の流れを説明できるようにしました。受験生で一番辛かったことは、関西外国語大学の公募入試で落ちてしまったことです。滑り止めで考えていたので、もうどこの大学も受からないような気がしていました。そんな時でもチーフやフェローさんは、助けてくださいました。相談や質問をすると的確なアドバイスをくださったり、励ましてくださり、いつも前向きな気持ちになれました。友人の存在もとても大きかったです。学校の休み時間は良い息抜きになりました。個人的には、塾の閉校時間まで勉強した後に、みんなで話す時間が達成感にあふれて、すごく好きでした。
 受験勉強は好きでした。それは、一緒に頑張ってくれる友人、支えてくださった塾の方々がいたからだと思います。人生の中でこんなに必死で勉強することはもうないと思います。悔いのないように最後まで頑張ることが大事です。ありがとうございました。

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 社会-社会システムデザイン)合格
  • 関西大学(環境都市工 建築)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(法 法学政治)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(化学生命工 化学・物質工)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(システム理工 数学)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(社会 社会-社会)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(システム理工 機械工)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(商 商)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格