小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
近畿大学附属中学校(英数コース アドバンスト)
出身校
大阪市立東田辺小学校
出身教室
開成ベガ 西田辺本部教室
個別指導学院フリーステップ 西田辺教室

私は五年生の三月ぐらいに開成教育セミナーに入塾しました。初めの頃は授業の内容が全く分からず、宿題をするのにとても苦労しました。そして、五年生の時は宿題をするので精一杯でした。夏にあった夏期合宿の時は、今まで以上に勉強もたくさんしました。
 そして、あっという間に、六年生になりました。六年生になってからは授業時間も宿題の量も増え、算数の宿題に手がつけられず、宿題をやるという目的でフリーステップに行くことにしました。フリーステップに行って授業日数は増えましたが、一人ではできない問題を教えてもらいながら解き、同じような問題を練習することで、算数の宿題が自分にとって少し楽になりました。フリーステップに行くのは先生がおもしろくてとても楽しかったです。入った最初の頃は成績も上がり、とてもうれしかったです。だけど、途中から気がゆるんだのか、9月頃からはだんだん成績が下がっていきました。とても悲しかったです。宿題をするのが精一杯だったので、なかなか復習ができませんでした。
 そして、復習もできないまま近畿大学附属中学校のプレテストが行われました。結果は医薬がD、アドバンストはB、プログレスはAというあまりよくない結果で、とても悔しかったです。それからは何回も何回も、プレテストを解き直したり、赤本にのっている問題を解きました。その成果が出たのか、2回目、3回目に解いた時には、目標であった医薬コースの合格最低点にとどくようになりました。だけど、12月になっても緊張感が無いまま冬休みを過ごしてしまい、頭の中は入試が終わった後の楽しみのことでいっぱいでした。あっという間に入試当日をむかえ、試験が終わった後、私はとても自信がありました。なぜなら、算数の問題にできたという手ごたえがあったからです。合格発表の結果を知ったのは、第二志望校を受けた帰り道でした。合格の文字を見た時、とてもうれしくてほっとしました。
 最初の頃、授業についていけなかった時に細かい所まで教えてくれた板東先生、ラップをして授業を盛り上げてくれた前野先生、詳しい知識まで教えてくれ、社会を好きにさせてくれた糸毛先生、国語は苦手だけどいっぱいプリントを渡して覚えさそうとしてくれた前西先生、塾への送りむかえをしてくれたお母さん、今までありがとうございました。
 しんどい時もあったけど、楽しかったです。

ページの先頭へ

近畿大学附属中学校の合格体験記

  • 近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数プログレス)合格