高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西創価中学校
出身校
吹田市立千里第二小学校
出身教室
開成ベガ エール進学教室千里山田校
個別指導学院フリーステップ 千里山田教室

 私は、四年生の冬からエール進学教室の練成コースに、入塾しました。開成ベガに入ったのは、五年生の夏期講習でした。ベガに入ってまず、練成コースとの授業時間の差に驚きました。週三で塾がある生活は最初はとてもしんどくて、始めての合宿後はつらさにたえられず、挫折してしまいました。その時に中学受験をやめようともしました。けれど、先生が「今までも、難しいと感じた時、もう少し頑張ればできるのにあきらめてきたことはない?今やめてしまうのはもったいない」と説得してくれ、受験を続けることを決めました。そんなことがあって、塾に慣れたのは五年生の冬でした。
 最初は成績もぜんぜんなく、組分けテストでは低い点数ばかりでした。まちがえたところを切ってノートにはり、そのノートに何回も解きました。最終は数学を変えた問題が解けるようになることでした。
 過去問は六年生の秋くらいから始めました。最初はまちがいやケアレスミスも多く、合格点までとどいていませんでした。まちがえた問題を質問して、解いて、理解してのくりかえしでした。2回目からは、一回目の成果が出て、合格点に届くようになっていきまいた。自分の苦手な科目を知り、分野を知り、それをてってい的にしました。受験前日まで塾に通い、苦手を減らしました。そんな努力をしたため、関西創価中学校に合格できました。
 合格したことで、努力の大切さを実感しました。そして、いろんなことがあったけど、受験前日まで、親身になって教えてくれ、応援してくれた、中尾先生、前野先生、沖口先生、ありがとうございました。そして、そんな先生方がいるこの塾に入ってよかったと思います。そしてずっと応援し、支えてくれた、両親、妹、祖母に感謝しています。
 これからもがんばりたいです。

【保護者のメッセージ】
 四年生の冬より練成コースに入り、五年生の夏期講習からベガコースに入りました。ベガコースに入りしばらくたった頃、勉強についていけずに「やめたい」と言い出しました。その時に、塾長の高橋先生や中尾先生が娘を励まして下さり、続けることができました。
 娘がここまで頑張ってこれたのは、先生方の熱心なご指導、温かい励まし、そして、クラスの友達の励ましがあったからです。
 本当にありがとうございました。

ページの先頭へ