高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)
出身校
夕陽丘高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 平野教室
代ゼミサテライン予備校 天王寺教室

 私は、高校二年生の冬に入塾しました。その頃の志望大学は、最終的に合格した大学よりもワンランク下でした。しかし、フリーステップは入試の情報が豊富にあり、チーフがまとめてくださった資料から、周りのすすめもあり、志望大学のランクを上げました。
 高校二年生の三月、春休みが始まり、本格的な受験勉強もスタートしました。コロナウイルスが流行して、自宅勉強を強いられたので、どうすれば、周りの誘惑に負けず、勉強に集中できるのか頭を悩ませました。まず、SNSのアプリを必要最低限に減らすこと、そして、一番効果的だったことは、一日の予定を設定することでした。そうすることで、今すべきことが可視化され、苦手だった古文を中心に、他教科との勉強をバランス良くできました。しかし、成績はもちろんすぐには上がらず、判定はEで、とても落ち込んだことを覚えています。
 高校三年生の夏には、学校や塾で、対面授業が始まり、周りとの学力の差を気にしはじめました。そのときは、友達に相談したり、自分に自信をつけるために、毎朝学校の自習室に行くなどの工夫をして、乗り越えました。この頃の模試の判定は、少し効果が表れ、D判定でした。
 高校三年生の秋には、今までの成果が表れ、最後の模試では、C判定をとり、受験に対しての自信となりました。通学などの隙間時間を大切にし、自習室には、積極的に行くように心がけていました。その結果、最初に第一志望だった大学に公募で合格し、このこともまた、自信へとつながりました。
 冬となり、本番が近くなるにつれ、不安も大きくなったけれど、今まで頑張ったという自信が打ち消してくれました。本番では、道に迷ったり、分からない問題に出会ったりしたけれど、最終的に合格できました。
 第一志望の大学に合格して、家族や周りの友達が喜んでくれて、嬉しかったです。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-スポーツ社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(理工 電子情報工)合格
  • 立命館大学(理工 環境都市工)合格
  • 立命館大学(文 人文-国際文化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント )合格
  • 立命館大学(文 人文-日本文学研究)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-子ども社会)合格