高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪府立豊島高等学校(普通科)
出身校
豊中市立第十二中学校
出身教室
開成教育セミナー 緑地駅前教室

 私は、高校受験の勉強にあたって二つのことを意識しながら行いました。
 一つ目は、暗記科目の勉強方法です。私は暗記科目の中でも社会の歴史が苦手だったので、特に工夫しました。私が使っていた社会の問題集は、一問一答形式でした。一度間違えた問題には、ペンで印をつけて、二度間違えた問題には違う色のペンで印をつけるという工夫をしていました。そうすることで、自分がよく間違える問題を把握できるようになります。よく間違えている問題は、教科書や資料集などを見て調べました。間違えた部分だけをみるのではなく、その周辺の出来事を流れで確認しながら、勉強しました。このように、問題集は主に一問一答のものを使用していましたが、覚える時は教科書などを使って流れで覚えることを意識して、勉強しました。何度も解くことで確実に自分の知識量が増えていくことを実感しました。
 二つ目は、数学などの計算問題に関する勉強方法です。私は、元々数学が不得意ではなかったので、少し難しい問題にも取り組んでみようと思いながら勉強しました。まず、難しい問題を解く上で基礎を固めることが重要なので、公式などは完璧に覚え、その章の基礎問題はすらすら解けるようになるまで取り組みました。いざ難しい問題に取り掛かると、この問題は難しいという意識が働いて、本当に解けるはずの問題も解けなくなってしまいました。しかし、冷静になって考えると、基礎知識だけでも十分に解ける問題も多くあったので、難しい問題を解き続けるのではなく、基礎の問題も定期的に確認しながら勉強しました。
 これらの事を意識して勉強に取り組みました。

ページの先頭へ

大阪府立豊島高等学校の合格体験記

  • 大阪府立豊島高等学校(普通科)合格