高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
近畿大学附属中学校(英数コースアドバンスト)
出身校
東大阪市立鴻池東小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 鴻池新田教室

受験をする人がまわりに7、8人いました。その時はその友達をみて受験するんやとしか感じかなかったです。
6年の1学期に決めた。受験をしようとおもったきっかけは友達が受験する魅力を教えてくれたからです。
塾選びでは他に6個くらいまわり、フリーステップが一番自分にあうと思ったので、決めました。
面談したときの人が話しやすかったからです。
春季講習からはじめてすぐに4月からコロナがひろがったので、
オンライン授業に切り替わり、自宅で勉強することになりました。
4月時点では勉強への意欲があんまりなく、ゲームを6時間くらいしていました。
4月の塾内テストでは偏差値が35のE判定。
オンラインがおわった6月から本格的に勉強への意欲が高くなってきました。
最初ははじめたばかりで勉強がうまく進まなかった。
勉強がうまくはかどりはじめたきっかけは、
自分で目標をたてて達成したらゲームができることにしたから。
すると、2カ月で偏差値が8上がって43になりました。でも、それでもE判定でした。
偏差値があがったことでやる気もさらにでてきました。すごくうれしかったです。
8月のテストでは夏期講習の効果もあってA判定をとることができました。
11月のテストではD判定まで下がったので、焦り勉強する量を増やしました。
近中の過去問を10年分を3周位はしました。
最初は最低点を大きく下回る点数だったけど、
2周目くらいには平均点をとれるくらいにはなりました。
1月までは志望校の近畿附属中学の過去問を徹底的にこなし、
1月からは余裕も生まれ、チャレンジ校の開明中学校の過去問もすることができた。
前の日は余裕で第1志望に合格すると思っていたけど、受験の日、ドキドキして、
頭がうまくまわらず、手ごたえがありませんでした。
不合格になると思っていたけど、第1志望校に合格することができました。
これからの中学生活を楽しみたいと思います。

ページの先頭へ

近畿大学附属中学校の合格体験記

  • 近畿大学附属中学校(医薬コース)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格
  • 近畿大学附属中学校(英数コースプログレス)合格