高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)
出身校
大谷(京都)高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 六地蔵教室

 私は、二年生のときに学校の勉強に追いつけず塾に入ることになりました。最初の頃は塾の環境が合わず勉強に身が入らない時期がありました。でも、時間が経つにつれ、担当の先生と仲良くなり、塾へ行くのが楽しみになり、そのおかげで成績も伸びるようになりました。講習の時期になると担当ではない先生との授業が増え、そこでまたたくさんの先生との関わりができ、頼れる先生が増えたことで、質問を積極的にできたり、大学のことを聞けるなど、私にとって塾は第二の家のような感覚でした。気さくに話しかけてくれる先生もいて質問しやすい環境であるのがフリーステップの良い所だと思います。
 高三の夏季講習が終わってから、毎日自習室へ通うようにしました。学校から帰って、夜ご飯を食べ、塾に向かい最後まで自習をする。これが私のルーティンです。私が毎日自習室に通えたのは、先生方のおかげです。よく自習室で勉強しているときに、話しかけてくれる先生がいて、そこでのおしゃべりが息抜きになり、自習室生活を続けることができました。その先生には感謝です。そうして、始まった自習室生活は国公立大学の後期試験まで続き、半年間以上塾に通いつめていました。今、考えると自習していたときは何時間かで終わるから短く感じていたのですが、それを毎日通っていたと考えると物凄い時間を塾で過ごしていたのだなと感じます。この事実は私にこれだけ頑張ったから上手く行くという確信につながったと思います。実際は前期は不合格でしたが後期は合格したので良かったです。
 受験勉強のモチベーションは結構、維持することができていました。でも前期に落ちたときはどん底に落ち、公募で受かっていた大学にしようと本気で思いました。でもそれは一時の逃げの感情で実際は後期試験に受かることができました。最後までやり通すことは難しいかもしれませんが大事だと思います。

ページの先頭へ

滋賀県立大学の合格体験記

  • 滋賀県立大学(工 材料科学)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境建築デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(人間文化 生活栄養)合格
  • 滋賀県立大学(人間文化 生活デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境政策・計画)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 環境建築デザイン)合格
  • 滋賀県立大学(環境科学 生物資源管理)合格