高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西大学(文 総合人文)
出身校
三国丘高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ なかもず駅前教室
代ゼミサテライン予備校 堺東教室

 私は6月くらいまで受験勉強はせず、学校の課題や、自分の好きなことをしてふわふわしていました。頭では塾に行った方がいいなと思っていたけれど、特に行動に移すことはなく、7月に入ってやっと行くようになりました。始めの方の面談では、大学について全然知らなかったため、先生や親には驚かれたと思います。しかし、先生は親身になって相談に乗ってくれました。感謝でいっぱいです。
 私は科目によって勉強の仕方を変えたことがよかったと思っています。フリーステップでは演習を、サテラインでは知識のインプットと演習とそれぞれのニーズに合った対策が出来たことがよかったです。
 最終的に関大を第一志望に決めたのは11月で遅いのはわかっていたので、とりあえずやれることをやろうと思いました。モチベーションを保ったまま勉強ができたのは学校に行って、友達と会ったおかげでもあると思います。朝は早く学校に行って勉強するようにしました。人も少なく、集中できました。毎日しっかり睡眠時間を取っていたのも集中できたことにつながったと思います。自習時間は6~10時間と、1学期までの自分には想像がつかないくらいの勉強習慣がつきました。なんとなく勉強する気になれないときには好きな歌を歌ったりしていました。いい勉強逃避になったと思います。
 フリーステップでは講師が直接教えてくれるので、すぐに頭に入り、その場で成果と一緒に喜んでもらえました。代ゼミでは話が面白い黒目先生や、字が美しい望月先生など授業を受けることが楽しかったです。さらに一人一人にフェローさんが担当してくれて、一緒に勉強計画を考えたり、雑談をして息抜きをしたりと面談の時間も楽しかったです。
 無知でダラダラ、フワフワしていた私をここまで支えてくれた親には本当に感謝しています。今までやってきたことがこうして結果に出て最高の気分です。

【保護者からのメッセージ】
進学校に入り成績はずっと低位のままでした。
ただ学校生活は楽しく過ごしているようだったので、いつかはスイッチが入るだろうと、こちらから勉強について何かを言うことはありませんでした。
そんな中、3年6月になって、やっとこのままでは“まずい”と思ったのか塾に行きたいと相談がありました。塾での初めての三者面談。進学について初めて娘の考えを聞きました。
3年の1学期も終わろうというのに、あまりにのんびりしている様子にビックリしたのを覚えています。
11月に入ってからの3者面談でも本当に行きたい大学を絞りかねている様子だったので、その場で関大一本で行ったらどうかとアドバイス。
それで吹っ切れたのか、そこからは目に見えて成績が上がっていきました。
それまで関大はD、Eの判定でしたが、年明けてからは手ごたえのある状況に。
共通テストは学校平均を上回る結果に!
そして見事関大の合格を勝ち取ってくれました!
よく頑張った!おめでとう!

ページの先頭へ

関西大学の合格体験記

  • 関西大学(社会 心理)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理 )合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(社会 社会-心理)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(総合情報 総合情報)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(社会安全 安全マネジメント)合格
  • 関西大学(社会 社会-メディア)合格
  • 関西大学(外国語 外国語)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(化学生命工 化学・物質工)合格
  • 関西大学(政策創造 政策)合格
  • 関西大学(文 総合人文 )合格
  • 関西大学(文 総合人文)合格
  • 関西大学(経済 経済)合格
  • 関西大学(経済)合格
  • 関西大学(商)合格