高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪薫英女学院中学校(進学コース)
出身校
尼崎市立上坂部小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 塚口駅前教室

 私がフリーステップに通ったきっかけは、勉強の基礎を学習するためです。入塾したときは、小学校5年生のときでした。このころは、受験をすることは考えていませんでした。始めは、国語と算数を習っていました。私は特に算数が苦手で、計算問題の解き直しを宿題でたくさん出されました。4年生の終わり頃に、母や友達のお母さんから、私立中学校の話を聞くようになりました。そして、5年生の冬に学校見学に初めて行きました。それがきっかけで、受験に向けて中受コースで受験勉強を始めました。苦手な算数に関しては、計算問題や図形などを特に頑張りました。夏期講習や冬期講習などがあり、とても大変でしたが、ほぼ毎日自習室でずっと勉強の復習をするときもありました。国語に関しては、漢字や文章を覚えることを頑張りました。受験勉強が進むにつれ、自分の国語の力が伸びたと感じることが出来ました。英語に関しては、英単語の暗記や、英作文を先生達に、何度も直してもらっていました。
 合格を知ったとき、最初は信じられなかったけれど、とても嬉しかったです。今まで出来なかったことを思い返してみると、しんどいこともあったけれど、楽しいことも多かったです。合格できたのは、先生や家族の支えがあったからだと思っています。私のために、支えてくださった先生方、家族、友達に感謝しています。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 この地区では、クラスの1/3が受験をします。入塾当初は、ダメだったら校区の中学校があるんだし、チャレンジ受験程度に思っていました。
 当時の成績はいつも平均点以下。特に算数は最悪でしたが、娘はこんなもんでしょと周りとの差を気にしない様子でした。
 コレで行ける学校があるのか?
 志望校選びは、行きたい学校より行ける学校へシフトしました。もう少し早い時期(小4頃)から受験について家族で話をしていれば良かったと思いました。
 コロナ禍で説明会や見学は縮少されましたが、入学させたいと思える学校と出合いました。志望校合格へ向けて基礎の定着、過去問への繰り返し勉強、全て塾におまかせで取り組み、入試前には面接のレクチャーもして頂きました。先生方から頂いたメッセージカードは、娘のよい思い出、支えになりました。
 無事合格でき先生方には感謝しています。
 ありがとうございました。

ページの先頭へ