高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪国際中学校(中高6年一貫・Ⅰ類)
出身校
大阪市立巽東小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 北巽教室

 私は5年生の冬から受験勉強をするために塾へ通い出しました。私は国際バカロレアのコースがある学校に行きたかったので初めは、水都国際中学校を志望していました。学校ではさほど成績が悪くなかったため、5年生のころは算数も国語も余裕だろうと思っていました。しかし、6年生になってからまわりの生徒よりも低く不安になりました。だんだんと私とまわりの生徒の差がついてきてあせりだしました。私は算数が特に苦手だったため、算数のテキストを買ってどんどんやっていきました。しかし、公開テストの点はあまりあがらずなやんでいました。
 そんな時、知人の紹介で大阪国際中学校という中学校を教えてもらいました。そこの学校でも国際バカロレアのコースがあったため、1度プレテストを受けてみることにしました。すると、B判定でもしかしたらいけるのかもという自信がわいてきました。しかし、適性検査のはなかなか成績があがらないまま11月に突入し、水都国際中学校か大阪国際中学校を受験するかまよっていました。このときはもうすでに、大阪国際中学校を受験したいという気持ちが少し大きくなっていました。
 そして12月、受験最後の追い込みという時期にフリーステップに通うことになりました。フリーステップでは私の苦手な科目の算数をひたすらやりました。わからないところがあれば何度も先生が細かく教えてくださりました。冬期講習が始まると国語と算数の授業を受けました。国語では文章の読解と漢字の練習をしました。算数は自分の苦手な単元と過去問をやりました。徐々にわからない問題を減らしていきました。受験日が近づいてくるにつれてプレッシャーが大きくなってきていました。それでも、家族の応援や先生方の支えがあり、本番では自分の精一杯の力を出すことができ目標である中学校に合格することができました。今まで支えてきてくれた方々、本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 5年生の冬休み頃、受験する事を決めましたが、6年生の11月に志望校を変更しました。ギリギリなのはわかっていましたが子供の力を信じて応援しました。わからない問題はその都度先生に聞き何度も解き直していく内に苦手だった算数が楽しいと言うまでになりました。自信も付きその成果を発揮し合格できたのだと思います。おめでとう。

ページの先頭へ

大阪国際中学校の合格体験記

  • 大阪国際中学校(中高6年一貫・Ⅰ類)合格
  • 大阪国際中学校(中高6年一貫・Ⅰ類)合格
  • 大阪国際中学校(中高6年一貫・Ⅰ類)合格