高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
阪南大学高等学校(探究特進Sコース)
出身校
大阪市立平野北中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 平野教室

 私は、中学校3年生の夏休みの後半まで勉強はテスト2週間前から始めたらいいという考え方で、テスト点数も合計5教科300点を保つのがやっとでした。そんな私の考えを変える出来事が訪れました。それは10時間勉強配信との出合いです。最初にその配信を見たときはほんとうに10時間も勉強していることにすごく驚きました。そしてその投稿者の他の動画を見ると動画の途中で「勉強はコスパ最強の遊びだ」というワードが出て来てそこで自分の勉強に対する考えが「やりたくない」から「楽しいゲーム」と大きく変わることができました。そこから夏休みの後半をほとんど勉強に使うことが出来ました。そこから毎日4時間以上勉強することが出来中学2年生のほとんど勉強していなかった時から偏差値は10以上あげることが出来、自分の第1志望の高校に合格することが出来ました。
 けれども順調に偏差値があがったわけではなく、逆に下がってしまった時もありました。下がってしまった時期をのり超えることが出来た理由として諦めずに勉強をとにかく続けたことです。当然したくない時もありましたが、今勉強しないで最悪どうなってしまうのかを考え未来想像図を書くと自然にやる気がわいてきました。それとやる気をなくした時は勉強方法を変えたりして自分が1番集中力やる気を保てるか考えることもすると良いと思いました。このことから私は受験勉強で大切なことは自分の勉強に対する考えを変えて勉強を楽しく思えるようになることだと思いました。

【保護者からのメッセージ】
 中1では、好きな理・数は勉強にも進んで取り組んでいましたが、他教科になると、なぜ勉強するのか分からない。したくない。めんどくさい。という感じでした。
 このままでは進路決定時に、選択肢が少なくなるし、行きたいと思った高校に行けなくなると思い、本人にその事を伝えました。
 そして、少し早いとは思いましたが、色々な高校のパンフレットを見たり、見学に行ったりして、高校に興味を持たせ、どういう高校に行きたいか考えさせました。
 中3になり本人の意志で大好きだった、ゲームを自分の目の届かない所へ移動させ、勉強に前向きになり、自分で工夫して学習ができるようになりました。赤シート、単語帳、勉強ライブを見ながら一緒にする、音読、場所を変える、授業の前後で自習など1つの勉強法ではなく飽きればコロコロ変えてしていました。それでも成績が上がらず暗い顔で塾に行く日もありました。でも、そんな時、帰りは必ず笑顔でした。塾では、本当に沢山話を聞いて頂きました。その都度はげましやアドバイスをして頂き、本人のモチベーションを上げてもらった事で受験まであきらめず勉強をがんばることができたと思っています。

ページの先頭へ

阪南大学高等学校の合格体験記

  • 阪南大学高等学校(総合進学コース)合格
  • 阪南大学高等学校(総合進学コース)合格