高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立千里高等学校(国際文化科)
出身校
箕面市立第六中学校
出身教室
開成教育セミナー エール進学教室千里山田校
個別指導学院フリーステップ 粟生教室

 私は英語が好きで、進学先も英語に特化した高校がいいなと本格的に考え始めたのが、中学3年生の9月頃でした。そして、12月に千里高校の学校説明会に行き、よりその思いが強くなりました。
 しかし、2つ問題がありました。私は外部の模試では成績が良かったのですが、志望校の進路決定に関わる学校の学力テストの成績は余り良くありませんでした。そのため、学校の進路懇談では他の高校を勧められることが多かったです。千里高校への思いが揺らぐこともありました。もう1つは、千里高校の入試問題は英語、数学、国語がC問題だということです。私は数学ができなくて超がつくほど苦手です。初めて解いた過去問の数学は点数が一桁でした。その時はすっかり自信を無くして、しばらく勉強へのやる気が出ませんでした。
 しかし、私は勉強を続けました。数学は新たな教材に手を広げず、やってきた問題集の間違った問題をできるまで繰り返しました。勉強を続けられたのは受験のためにということより、勉強をすればするほど自分に自信がついたと感じられたからです。
 2月下旬になると、学校での話題は完全に受験一色に染まりました。同級生と話をしているときは平静を装っていましたが、内心では底知れない不安が拭えませんでした。実力はついていましたが、それでもまだ志望校には届いていなかったのです。最後の進路懇談でも学校の先生は良い顔をしませんでした。私は「落ちてもいいから千里を受ける。」と反対を押し切りました。数学は最後まで不安でしたがフリーステップの太田先生から「解ける問題だけ解けばいい。」と聞いて気持ちが楽になりました。試験前にはフリーステップの先生方に激励グッズをもらうなどの励ましを受けました。
 試験当日、緊張はありましたが、試験の手応えは悪くなかったと思います。
 3月17日、私は合格者一覧のホームページを見ていました。不安でしたが、結果は合格でした。
 3年生になってからずっと応援してくれた両親に感謝しています。母はずっと「あなたなら大丈夫。」と言ってくれました。不安なときもその一言に助けられました。
 そして、わかりやすく説明してくれたフリーステップの先生の助けがあって、私は合格できました。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 中1の夏休み前にフリーステップに入塾してからコツコツと頑張ってきた結果、第1志望に合格できて本当に良かったと思っています。
 しんどいこともたくさんあったと思いますが、いつもフリーステップの先生方に支えてもらっていたのだと思っています。
 コロナ禍の受験となり体調管理が大変でしたが乗り越えることができました。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪府立千里高等学校の合格体験記

  • 大阪府立千里高等学校(国際文化科)合格