高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立農芸高等学校(資源動物科)
出身校
松原市立松原第六中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 松原駅前教室

 私は中学3年生になって、始めは受験生という実感がありませんでした。行きたい高校もなくて、1学期丸々無駄にした生活をしていました。夏休みに入る前、夏期講習に行きたいと押し切ってフリーステップに入りました。中学生になってから、全然勉強していなかったから、基礎からの勉強でした。夏休みの期間は勉強の毎日でした。1日に4回授業が入ってたりでとてもしんどい毎日でしたが、隣で支えてくれている先生や家族がいたからがんばることができ、日に日に勉強への理解が深まっていきました。夏期講習後、五ツ木のテストがあったり、高校受験の意識が深くなりました。テストの結果、農芸はE判定でした。私はこの結果をみて、自分にはまだまだなんだなと思い、もっとがんばりたいと思うようになりました。高校の体験に行って、勉強のモチベにしたり、そこに行きたいと強く思うことによってどんどん勉強を進んでこなせることができました。私はまず、内申点を上げることをがんばりました。1年、2年勉強していなかったからこそ今とりかえすべきだと思い、テストを沢山がんばりました。
 すると、1学期の成績から6も上がり、私立の第一志望に無事受かることができました。私は私立が受かったことにより、もっとがんばらなと思うようになりました。最後の五ツ木ではB判定まで上げることができ、私自身も公立入試が近づいていくごとに焦りと不安が深まり、しだいにストレスにかわって、睡眠不足や激しい頭痛・腹痛がおそうようになりましたが、それも乗りきり、最後まで全力を出しきり、無事受験生活を終えることができました。そして、合否発表日。めっちゃがんばったからこそ受かっててほしいと思いながら、提示している高校に見に行きました。私の受験番号があったときは喜びとおどろきでいっぱいでした。ここまでがんばれたのもそばで支えてくれていた方々のおかげです。努力は必ず報われる、私はそう思いました。

【保護者からのメッセージ】
 中3の夏季講習から始めましたが、本人も受験生という意識があり、メキメキと成績が上がっていきました。
 やっぱり2対1という勉強の仕方が本人には合っていたんだと思います。
 親にとっては、塾に行く時間にご飯を食べさせ送り出し、そしてまた家族の晩ご飯を作って食べさせるっていう2回晩ご飯作成が当り前の毎日でした。本当に大変だったけど、成績表を見る度に上がっているのが目のあたりに実感していたので、頑張った甲斐がありました。私立もワンランク上の学校も受かり、満足していましたが、学校も塾も3割合格と言われた公立をチャレンジした所、見事に合格してくれました。夏にはE判定だった公立なのに……。
 あきらめず努力すれば結果がついてくる!と娘に教えられました。本当にフリーステップさんに出会えて良かったです。
 ありがとうございました。

ページの先頭へ