高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
京都大学(理)
出身校
京都府立桃山高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 長岡天神教室

 私がフリーステップに入ったのは中学2年生の時で、高校受験の勉強のために入りました。そこから高校生になった後も国語と英語に自信がなかったので、続けることにしました。フリーステップをやめていれば、合格できていなかったと思います。徹底した自習管理をしてくださった田中海里先生、様々な相談に乗ったりわかりやすく解説をしてくださった村岡彩帆先生には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 私はフリーステップで国語と英語の勉強を、稲荷塾という塾で数学の勉強を、自宅で理科の勉強をしていました。フリーステップで国語と英語の勉強をしていた理由は、昔から苦手意識があったために、自宅では集中して、勉強が出来なかったからです。どちらも高校3年生の8月頃にあった第1回京大オープン、京大実践では3割程度しか得点できませんでしたが、そこから単語を覚えなおし、過去問を解き続けた結果、合格できる点数を取ることが出来ました。数学に関しては、もともと得意で自信があったのですが、学校でやるより早く勉強出来るため、塾に入りました。高校2年生の10月頃に高校数学の勉強が終わった後の演習で得点力がかなり伸びました。特に、2次試験本番の5週間前から始まった京大や東大の問題の中でも特に難しい問題4問を100分で解く総合演習は本番での時間配分や解く順番を考えるうえでとても役に立ちました。この塾に通っていたおかげで数学は満点に近い点数を取れました。理科に関しては、勉強を始めるのが遅くて、3年の11月頃からかなり急いで勉強をし始めました。したがって、本番では思うように得点出来ませんでした。数学で点数を取っていなかったら受かっていなかったと思います。どちらの塾も素晴らしい塾でした。

【保護者からのメッセージ】
 俊介は中学1年生の6月ころに開成教育セミナーに通い始めました。中学生の途中からフリーステップに通うようになり、高校受験、大学受験とお世話になりました。
 私が教育チーフの先生とお話しするのは主に学期毎の面談でした。先生方は俊介に日常の生活、学校や部活、勉強のこと、などについて答えやすい雰囲気で聞いてくださり、その中でどんなふうに勉強していけばよいか問題点をみつけたりアドバイスをしていただきました。
 面談でお話しすると私もいろいろな気づきがあり、とても良い時間でした。
 苦手科目になかなか取り組めなかった俊介を日々応援してくださった講師の先生方にも大変感謝しております。ありがとうございました。

ページの先頭へ

京都大学の合格体験記

  • 京都大学(医 医)合格