高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
鳥取大学(農 生命環境農)
出身校
兵庫県立尼崎北高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 武庫之荘教室
代ゼミサテライン予備校 西宮北口教室

 私は後悔しています。と言っても、志望校には合格できたし、その志望校にも満足しています。それでも、自分の勉強量には満足していないのです。今から私の後悔を話したいと思います。
 元々私はとにかく勉強が嫌いでした。もちろん勉強は皆が嫌いです。でもその中で自分を奮い立たせ、頑張るのです。なぜなら逃げ続け、楽な方に向かい続けると、必ずどこかで挫折し、壁にぶつかるからです。ところが私にはその壁がありませんでした。要所要所でちょこっとずつ勉強してうまくサボっていた私は高校もなんとなく行きたい所に行けて、勉強から逃げている事の重大性に気づかないまま高校生活を過ごしてしまいました。大学受験は高校受験とは別物です。そして、就職活動はさらに別物です。あくまで私の見解ですが、しっかり先を見据えた選択となると難易度は上がって行きます。受験期の後半にどれだけ無駄なことをしていたのか、自分の愚かさを知り本当の受験生となった私には前半の怠けがあまりにも大きかったのです。
 とまあ長々と自論混じりの体験談を話させてもらいましたが、具体的に私が後悔していることは、勉強時間が足りずやむなく捨て教科を作ってしまったことです。受験の最中は周りからどれだけ受験が全てではないなどと言われようと、受験の事で頭がいっぱいに決まっているのです。当たり前のように受験に合格さえすれば新たなスタートを切ってどうにでもなると思いこんでいた私は、大学で最も必要となる教科を簡単に捨ててしまっていました。私はそのせいでこれから壁に直面する予想ができてしまったのです。
 この後悔の意味は、私がそうだったように受験が終わってからしか理解できないのかもしれません。でも、今受験生の人にもこのような後悔があったという事は分かっていてほしいのです。真意は分からなくてもこの話を頭の片隅に置いて勉強を頑張ってほしいです。

ページの先頭へ

鳥取大学の合格体験記

  • 鳥取大学(農 生命環境農)合格
  • 鳥取大学(地域 地域 国際地域文化コース)合格