高・中・小(全学年)対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
神戸大学(工 建築)
出身校
大阪府立寝屋川高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 香里園駅前教室

◆2大学に追加合格しました
僕は、国公立大学を前期・中期・後期と3回受けて、3つ全部落ちました。京大、大阪公立大、神戸大の3校です。
ところが、4月も目前の3月28日に、朝10時ごろ仕事中のお父さんの携帯電話に神戸大学から電話があり、父からの電話でまだ寝ていた僕は起こされました。「今すぐ、神戸大に電話しなさい」と。起きたばかりで、何のことかわからず、父から言われた電話番号にかけました。本人確認があり、「追加合格です」と言われました。「他の国公立大学に進学はしませんね」と念押しもされました。「入学意思はありますか」と聞かれ、寝ぼけていたけど、急に目が冴えて「はい」って答えました。それが僕の合格発表でした。
ところが、手続きで必要な共通テストの受験票が見つからなくて泣きそうで、夕方に神戸大に「受験票がなくても大丈夫ですか」と電話。電話の相手は、確認しますと言って、しばらく保留の状態で待たされました。その待たされている間、ものすごく心配でした。不安な夕方の4時半でした。その電話の人が戻ってきて、「本当に入学しますよね」と念押しされたので、「もちろんです」と答えて。でも、受験票を処分していないかどうか死にそうなくらい心配でした。家中探して、受験票を見つけたときは大喜びでした。
受験票を見つけて、その足で塾に合格の報告に行きました。本館には事務スタッフの人しかいなくて、直接チーフに報告したくて、別館行くとチーフはすれ違いで本館に向かっていて、その日に報告はできなかったです。
同じ日の5時には、大阪公立大学からも「追加合格しました」という連絡が来て、あたふた状態でした。親は喜んで泣いていました。
大阪公立の中期受験で合格していたら当然入学していたでしょうし、追加合格の順番が逆で、先に大阪公立大から通知が来て、そこに手続きしていたら神戸大の追加合格を受けることができなかったので、本当に偶然ですがラッキーでした。

◆入塾のきっかけ
僕は大学受験の塾は、個別指導にしようと思っていました。理由は、僕は、自分の学力のバランスにかなり偏りがあるからです。集団塾や予備校で教科ごとのクラス分けをするような所が、ほとんど近所にはなく、各教科をそれぞれのレベルで見てくれる塾に入ろうと思っていました。先にこの塾に入っていた信頼していた友達が、「いろいろな塾をめぐったけどここが一番良い」と言っていたので、その言葉を信じて入塾しました。
僕が中学時代に通っていた塾はスパルタ方式の塾で、先生たちはバリバリ叱るし、居残り学習も11時くらいまで残されるし、宿題も毎回たっぷり出されて、塾で無理やり勉強をさせられる感じでした。
その反動か、高1高2の頃は、定期テストの勉強しかしなくなりました。しかも、授業の内容を聞かれるという定期テスト用の勉強が得意ではなかったから、いつも高校内で200番くらいの成績でした。そのころは、ずっとゲームばかりをしていました。寝屋川は規則が緩いので学校でもゲームをやっていました。
でも数学だけは自信があって、高1の時に、「京都・大阪数学コンテスト」で賞を取りましたし、高2の時に「数学オリンピック」の予選上位10パーセントという表彰も受けました。
とにかく数学だけは頑張っていました。
でも、英語の勉強は全くやっていなかったし、物理も化学も勉強をしていなかったです。国語は元からダメで、勉強をしていない科目はどれもボロボロでした。
高2の終わりころにフリーステップに入塾してからは、ゲームも断って、そこからはひたすら勉強というモードに入りました。 

◆お世話になった先生
英語の山田詩衣奈先生。今まで習ってきた英語への考え方を一から変えてくださいました。共通テストの模試では、リーディングではいつも50点位しか取れなかったです。最後の共通テストの模試でも、ずっと50点台。でも、冬期講習で徹底的に山田先生から指導を受けて練習し、最終的に本番では何とか8割取れました。「シスタン」の単語も語源からや日本語になった和製英語などから教えてくださいました。英語の知識がすごくて、単語も楽に覚えられました。僕が、今まで会ったすべての英語の先生の中で一番すごい先生でした。
化学の中塚先生。大学情報を教えていただいたり、入試対策はもちろん、勉強のスケジュール管理などもしていただき、中塚先生の化学を学び始めてからぐんぐん力がつきました。最初の頃は物理の方が得意のつもりでいたけど化学の方が得意になりました。自分がわからなかった問題や分野をムラなく教えてくださったおかげです。

◆合格してみて思うこと
元々、僕は建築学科に行きたかったです。そのきっかけは、テレビ番組の「ビフォーアフター」を見て影響を受けて、建築の仕事にあこがれたからです。志望する学科に合格できて自分の夢が一歩叶いました。将来、自分も好きな家を建ててみたいと思っています。
塾に入って良かったことは、一番は先生方から勉強のスケジュール管理をしてもらえたことです。高校受験の時の塾は、勉強はさせられる一方で、何をしなければならないかを自分で考えて勉強をするというスタンスではなかったですが、フリーステップでは勉強はあくまで自分で考えてやるというスタンスでした。それが僕には良かったと思っています。

ページの先頭へ

神戸大学の合格体験記

  • 神戸大学(経済 経済)合格
  • 神戸大学(海洋政策科学)合格