高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪市立大学(医 看護)
出身校
高津高校
出身教室
開成ハイスクール 鶴橋教室
代ゼミサテライン予備校 鶴橋教室

中学の時から開成教育セミナーに通っていて、高校に受かった時の限定講座を受けたことがきっかけです。進学校だったので授業についていけるか不安でした。

この塾のいいところは、とてもアットホームな所です。他の予備校に通っている友人と話していると、開成特有の温かさを感じます。いつも先生達は勉強を教えてくれて、元気づけてくれて、受験でくじけそうなときに助けてくれました。また、授業を教室で受けるから友達同士での助け合いが一番大きく、一緒に競って、たたえ合うことができました。勉強をする糧になりました。

私が一番努力したと思っていることは、勉強しない日をつくらなかったことです。塾が開く時間に行って閉まるまで勉強をすることが多かったです。特に、特別な勉強をした記憶が無いし、ただ毎日勉強をしたことがきっと合格につながったのだと思います。
 また、一番大事にしていたのは復習で、センターの演習の時は、何度も解き直しをしたからセンターで失敗しなかったのだと思います。

オススメの勉強方法は、ある程度のスケジュールを作ること。平日ならともかく、夏休みや冬休みは時間がたっぷりある様に感じてしまうからどうしてもだらけてしまう。だから、その日のやる事リストを作ると自分のやるべきことが分かるから目標が見えて、モチベーションが下りませんでした。モチベーションを下げない為に、友人とセンター過去問で競ったことで負けたくないと思う気持ちが大きくなり活力につながりました。

塾に通っていて一番の印象的なことは、褒められたことです。全統マーク模試で微妙な点数を取った時も頑張ったところを褒めてもらえました。自分自身がとても心配性で、A判定が出ていても不安で仕方なかったけど、塾の先生という立場にある人に褒められると、これで良いのかなと自信につながりました。塾という存在がすごく大きいなと実感した時でした。

塾の先生は、模試で判定が悪い時や、調子が悪いとかマイナスの発言をした時でも、絶対に受かると信じてくれていました。絶対に志望校に受からせると言ってくれた時すごく嬉しくて頑張ろうと思えました。本当に感謝しかありません。
 両親は、あまり何も言わず見守ってくれていた。受験も滑り止めをいっぱい受けさせてくれたし、色んな情報を教えてくれて、すごく支えになった。

ページの先頭へ

大阪市立大学の合格体験記

  • 大阪市立大学(経済)合格
  • 大阪市立大学(生活科)合格
  • 大阪市立大学(工)合格
  • 大阪市立大学(理)合格
  • 大阪市立大学(生活科学)合格