高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(商)
出身校
東大津高校
出身教室
開成ハイスクール 草津駅前教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室

私が塾へ行こうと思ったきっかけは、高一の頃から受験を意識していたからです。最初は、別の塾に入ろうと思っていましたが、人数がとても多く自分には合わないと思いました。開成ハイスクールに決めたのは、ほどよい生徒の数とアットホームな雰囲気に魅力を感じたからです。また、すぐ上の階に代ゼミがあり、社会科目も受講できるということも決め手でした。

この塾の良いと思うところは、アットホームな所です。塾に行くと必ず挨拶をしてくださり、気持ちよく通塾することができました。
 また、代ゼミでは自分に担当のフェローさんがついてくださり、とても心強かったです。受験勉強をするうえで、何から手をつければ良いのか分からなかったり、自分の勉強を不安に思ったりした際にすぐに質問をすることができ、頼りになりました。

私が指定校推薦に合格するために心がけていた事は、とにかく学校の授業や定期テストに真剣に取り組む事です。私は文系なので、理系科目の数学や物理はとても苦手でした。でも、分からない所は先生に質問したり、インターネットなどを駆使して自分が理解できるようになるまで勉強したりしました。その甲斐あって、苦手な教科も定期テストで良い点を取ることができたし、粘り強さという点で受験勉強につながったと思います。

私がお薦めする『これはよかった』と思える勉強法は、とにかく生活習慣を整えることです。特に夏休みが重要だと思います。毎日決まった時間に起きて、寝る。というとても単純なことですが、意外とできません。これができると、自分の中にリズムができるので勉強がはかどると思います。
 また、寝る前は15分程度単語を覚えたり暗記の時間に使用したりしていました。その方が記憶力が向上するそうです。これは習慣づけて行うことが大事だと思います。

一番印象に残っていることは、指定校推薦をいただけたことをフェローさんに伝えた際に、とても喜んでくださったことです。周りの友達が受験勉強をしていたので、複雑だったけれどフェローさんが喜んでくださったので、私も素直に嬉しくなりました。

私がこれまでがんばれたのは、たくさんのサポートがあったからです。感謝の気持ちでいっぱいです。夏休みに毎日塾へ持って行くお弁当を作ってくれたり、家に帰る時間に合わせてご飯を作ってくれたり、私が勉強しやすいように考えてくれていた家族には感謝してもしきれません。
 また、塾の先生方にも大変お世話になりました。課題を一緒に考えて下さり、本当に心強く、私の受験生活においてなくてはならない存在です。自分一人の力では合格できなかったと思います。本当にありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 現在と私の時代の大学受験のシステムが全く違い複雑になっているのに大変戸惑いを感じ、開成グループの先生方に助けて頂きました。
 娘が高校一年生の頃に希望した大学はとても難しいと思われる大学で方向を変えた方がよいと正直思っていましたが一緒に受験に向けて何をしたらよいか考えたところ結局は「毎日コツコツ積み重ねる」そうなりました。
 開成グループで開催された大学受験説明会や面談等で現在の受験事情が理解できると、娘の目指す大学にも変化が。でも変らないのは高一からの「毎日コツコツと積み重ねる」。
 私は家庭で受験可能な地域(下宿も含めて)を明確にし、娘に伝え、それにより娘が受験を決めた大学をブレることなく応援すると決めました。(本心は私が受験するわけでもないのに不安で心配で仕方ありませんでしたが)
 子供自身が決めた事を応援する!簡単なようで難しいと感じた3年間でした。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(商)合格
  • 同志社大学(商)合格
  • 同志社大学(法)合格
  • 同志社大学(商)合格
  • 同志社大学(文化情報)合格
  • 同志社大学(社会)合格
  • 同志社大学(政策)合格
  • 同志社大学(グローバル地域文化)合格
  • 同志社大学(心理)合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション)合格
  • 同志社大学(商)合格
  • 同志社大学(経済)合格