高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
開明中学校(スーパー理数コース)
出身校
大阪市立東三国小学校
出身教室
開成ベガ 緑地駅前教室

 僕は、四年生の時から通っていましたが、最初のころは、勉強にしっかり取り組もうという心がまえはありませんでした。でも、五年生の、しんしん堂のテストの時に、志望校が全てE判定だったときから、受験生になるという実感がわいてきました。
 僕の志望校は、全てが同じぐらいの能力ではないといけませんが、国語が苦手だったので一日一回文章を読むことと、漢字を少しずつやっていこうと考えました。何回もやってきていると、文章を速く読めるようになっていき、漢字を少しずつ分かってきました。しかしいざ受験となると緊張してしまうが、三年間支えてきてくれた塾の先生の言葉などを思い出しながら、受けました。
 進学校では、学校生活を楽しみながら、今まで勉強したことがない英語を中心にがんばっていき、塾で教えてもらったことを絶対にわすれないようにしながら、学校生活を送っていこうと思いました。
 中学受験をする後輩へ、駸々堂の結果を見ても一喜一憂するのではなく、なぜだめだったのかを考えて、受験に合格することを最大の目標にして考えて、中学受験本番の時は、何も考えず、「だめだ」と思わずに、まだ大丈夫と絶対に緊張しないということを守っていっていき、四年や五年の時でも気をぬかずに、何にも真剣に取り組んでいって、受験日に最高のパフォーマンスを見せられるようにしてほしい。

【保護者のメッセージ】
 本人からの急な中学受験希望により、四年の夏頃から塾探しを始めました。年中の時から公文をさせていたので塾に切り替えるのに少し時間がかかり、四年最初から入塾できなかったのが今では後悔しています。
 ただ、先生もフォローして下さり、仲間の優しさに本人は救われ、受験まで頑張ってこれました。とても、ありがたかったです。
 受験校を決めるのも大変でした。本人の理想と実力の追いつかない現実で涙を流して迷った時期もありました。先生に話を聞いてもらい本人の納得の行く形で受験してもらいたかったので最後の最後まで悩みました。
 行きついた場所は、開明中学です。行くからにはスーパー理数コースに絶対に行きたいと、苦手な国語からも逃げる事をやめ、漢字に取り組む姿は本当に驚きました。応援しかできない私達は、ただただ祈るばかり無力でした。
 合格発表の日、掲示板に数字があったのをみつけ、“頑張ってきて良かった嬉しい”と大泣きした姿を見て“努力してきたんだな”と私達も胸が一杯になりました。ここの塾で得たものは、非常に大きかったです。本当にありがたく、感謝しております。

ページの先頭へ

開明中学校の合格体験記

  • 開明中学校(スーパー理数コース)合格
  • 開明中学校(スーパー理数コース)合格
  • 開明中学校(スーパー理数コース)合格
  • 開明中学校(スーパー理数コース)合格