高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
東京理科大学(理 物理)
出身校
石神井高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 保谷教室

 私は中学三年生のときに、高校受験のためこの塾に入りました。そこから高校一年また二年のときは、数学と英語の二コマしか取りませんでした。
 高校二年の冬に引っ越しの影響もあり、塾をやめて、違う塾に入ると塾長に相談しました。相談の結果、塾を変えないことに決めました。二月末ころからこのコロナの影響で学校もなくなり、塾もやらなくなり、家での受験勉強が始まりました。私は数Ⅲと物理のサテラインを取り、自粛期間に全て見ようと考えていました。ですが自粛が長びき自分で先生に聞いてやることを決めてもらいました。
 物理については、サテラインを4月中に見終わり、そこから先生に聞いた参考書を買いました。正直サテラインだけでは物理を何もかも理解したと思っていましたが、参考書を解いたとき、全然手が動きませんでした。
 数学については、リモート授業で先生にいろいろな問題を解いて対策しつつ新しい範囲の問題を解いていました。
 英語については、リモート授業のとこは、ひたすらに基礎をつけるためにビンテージやシスタンを毎日やっていました。
 自粛が終わり、毎日塾に通い自習室でひたすらに勉強していました。物理と数学に関しては、ひたすらに演習を行いました。英語は成績がとても悪く、落ち込んでいましたが夏が終わった頃に担当が変わり、英語に火が入りました。
 毎日毎日塾に行くのが嫌な時は、学校の友達と学校の終わりに1時間くらい話して自習をさぼったこともありました。しかし友達と話しているときは受験を忘れることができ、とてもリラックスできていて良いことだったのかなと思います。受験は1人ではなく先生も、一緒になって戦ってくれてとても恵まれた環境だったと思っています。ありがとうございました。

ページの先頭へ