高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
徳島大学(理工(昼) 理工)
出身校
大阪市立咲くやこの花高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ JR野田駅前教室
代ゼミサテライン予備校 天王寺教室

 僕は徳島大学理工学部に合格しました。高校三年の春からサテラインに入塾しましたが、はじめはモバサテを使って自習室を全く使っていませんでした。夏ごろチーフに自分がほかの受験生とくらべて、どれほど勉強していないか思い知しらされ、とても遅い時期ですがそこで火がつきました。いざ自習室に通ってみると、とても勉強に集中できて過去の自分にとても後悔しました。これからの人生気がすすまなくても一度だけでも行ってみるべきだと強く思います。その日から土日を含め可能な日は少しの時間でも自習室に通いつづけました。この間には、たくさんの壁がありました。その時々にたくさんの人が僕を支えてくれました。特に気持ちの面ではチーフやフェローさんたちの支えが大きかったと思います。毎日塾で会うたび話しかけてくれたり、友人や親との関係でかなりおちこんだ時期も、たくさん相談にのってくれて一緒に悩んでくれました。そのほか両親や友人などに話しをしたり、逆に話しを聞いたりするたびに、僕は独りじゃないんだ、応援してくれる人がいる、と強く実感しました。今にして思えばこれは当たり前ではなく、とても恵まれた環境だったととても思います。だから僕が後輩にしてほしいことは、応援してくれる人を大切にして、さらに腹を割って話せる人を増やすことです。受験の基本は勉強です。でもその勉強をモチベーションなしで淡々とこなせる人はあまりいません。つらいことがあると気が滅入る人がほとんどだと思います。でもその時それを自分だけでかかえ込むと悪循環が生まれます。一度他人に話をきいてもらうだけでかなり楽になります。相談相手をたくさんつくることで色々な考え方を吸収できて結果的に絶対モチベーションアップにつながります。同じ受験生ならなおさらです。最後に、受験をつらくないと思う人はいません。大事なのはその感情とどう付き合ってどうモチベーションにつなげるかだと思います。

ページの先頭へ

徳島大学の合格体験記

  • 徳島大学(理工(昼) 理工)合格