高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西学院大学(社会 社会)
出身校
高津高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 鶴橋教室

 これから大学を受験する皆さんに伝えたいことは、絶対にネガティブにならないことです。私は最初国公立大学を第一志望にしていましたが、特に理由はありませんでした。高校三年生の秋頃、模試での成績が伸び悩み、自分が合格できるイメージもできず、同じ大学を目指す同級生とのギャップを感じ勉強に集中できませんでした。その時塾で「私立に志望を変えないか」というアドバイスを受け、私立大学志望に変更しました。正直、最初は今までの努力が認められていない気がして悔しかったです。しかし私は「国公立には向いていなかったんだ」と考えそこから勉強に集中することができました。一月に入ってから過去問で合格最低点を下回ることは無かったし当日の手応えも悪くなかったので、合格するイメージはできていました。結果は第一志望の大学に合格したものの、滑り止めの三校のうち合格は一校のみ。第一志望の大学が最後の合否発表だったのですが、最終の結果が分かるまでは学校にも塾にも連絡する気になれないほど不安でした。不合格の結果を見た直後は「滑り止めに落ちるなんて第一志望も無理」と諦めていました。しかし時間が経つと「行きたいのは第一志望の大学だから他は関係ない」と考えるようにしていました。受験では良くも悪くも想像できないことが起こるので、どんな時でも明るく自分を強く持って下さい。また、高校での最後の行事は後悔しないよう思う存分楽しんで下さい。その時だけは受験生であることを忘れて良いと思います。そして入試当日は緊張します。そのため試験当日は友達と会場へ行くことをお勧めします。私は緊張している友達を落ち着かせられるくらいいつも通りでいようと意識していました。余計なことは考えず、過去問を解くような気持ちで挑んで下さい。最後になりましたが、辛くても自分を責めずに信じてください。絶対に努力した分だけ喜ぶことができます。

【保護者からのメッセージ】
 大学受験のためにどうしたらいいのかまったくわからなかったので、本人の希望するところに行けるよう見守ることしかできませんでした。
 希望校に合格できたのは、先生方のアドバイスのおかげと本人の努力の結果だと思います。本当によくがんばりました。

ページの先頭へ

関西学院大学の合格体験記

  • 関西学院大学(教育 教育-初等教育)合格
  • 関西学院大学(国際)合格
  • 関西学院大学(総合政策 総合政策)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(経済)合格
  • 関西学院大学(理 物理・宇宙)合格
  • 関西学院大学(人間福祉 人間科学)合格
  • 関西学院大学(法 法律)合格
  • 関西学院大学(工 電気電子応用工)合格
  • 関西学院大学(工 物質工学)合格
  • 関西学院大学(社会 社会)合格
  • 関西学院大学(経済)合格
  • 関西学院大学(総合政策 総合政策)合格