高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪府立茨木高等学校(文理学科)
出身校
吹田市立千里丘中学校
出身教室
開成教育セミナー エール進学教室千里丘校

 私がこの塾に通って良かったと思うことは、自分に自信が持てたことです。コロナウイルスの影響による範囲削減でとても不安な時期もありましたが、塾で行っていた入試範囲に合わせて作られたプリントをすることで自信を持つことができました。先生方も面白く、分かりやすくてとても熱意がこもった授業をしてくれました。
 私が勉強していく中で大切だなと感じたことは三つあります。
 一つ目は、ライバルを見つけることです。学校でも塾でもいいので、こいつだけには負けたくないというライバルを見つけて下さい。
 二つ目は、得意教科を持つことです。これがあるかないかで自信が大きく左右されます。参考までに、私が得意としていた英語の勉強方法を伝えます。リーディングは早さが命です。では、どうすれば早く読めるようになるかというと文法の理解はもちろん、それ以上に単語を覚えるようにしましょう。単語が分かれば大体の意味はとれます。だから、教科書で出た単語は完璧に、分からない単語があれば調べて書きとめるということをしていました。後は多くの文に触れましょう。リスニングは耳の慣れが重要です。私は寝る前に十分程ユーチューブの英文を読み上げる動画を倍速で聞いていました。英作文では下手に難しい言い回しを使わないことを意識していました。これにはこれで答える、といった自分の型を用意しておくと良いと思います。英語が苦手な方は参考にしてみて下さい。
 最後に息抜きは大切だと思いますが程々に。私もゲームの時間を有効に使えていればもっと上を目指せていたかも、しれません。
 初めての受験で緊張する方が殆どだと思います。私もその中の一人でした。だからこそ、本番直前に後悔しないように早いうちから勉強を始めましょう。後半で差をつけるのは難しいです。後は体調にだけ気をつけて頑張って下さい。応援しています。

【保護者のメッセージ】
 本人が「来年はいよいよ受験だぞ」と実感できる様、一年上の先輩達の合格発表を実際に春日丘&茨木高校まで見に行きました。本人は乗り気ではありませんでしたが、何故毎年この2校が倍率が高いか、駅から歩いて行ける立地、環境の良さ等がわかった様でした。自宅から近い学校希望なので両校共、甲乙つけがたい魅力がありましたが先ずは「C問題対策」が必要とわかったので、中3になりすぐにエール千里丘教室に通い、シリウスにお世話になりました。ただ、英検対策が中3夏頃から3級受験と完全に出遅れてしまったので本人に申し訳なかったと親として反省しています。それでも2級を2月に取得し、今年の傾向が大きく変わった英語の試験では助けられました。C問題対策と英検対策は早目に手をつけるべきです。これから受験される皆さん頑張ってください。
 最後になりましたが、的確なアドバイスをくださった先生方、有難うございました。

ページの先頭へ

大阪府立茨木高等学校の合格体験記

  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格