高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
滋賀大学(教育 学校教育)
出身校
開明高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 京橋教室

 私は高2の頃から代ゼミサテライン予備校に入りました。初めの目的は苦手科目である英語と数学を強化しようと思ったのがきっかけです。そこからどんどん志望校向けや大学共通テスト向けの受講にシフトしていきました。
 しかしコロナウイルスの影響によって緊急事態宣言が出されて、教室に通うことが出来なくなり、家で勉強できない私には大痛手でした。友達にも会えず、ただただむなしく入試の日だけが近づいてくる日々でした。この頃モチベーションはなかったです。
 やっと通塾が正常に始まった頃、先生と相談して第一志望の勉強か他大学の推薦を受けるのか話し合った結果、第一志望に絶対行きたいという気持ちが強くなり、推薦をやめて志望校への勉強を決意しました。これは私にとってすごく大きな決断で、これからのモチベーションにつながったと思います。
 ですが受験勉強を進めるにつれて、だんだん自分の知らないことの多さ、志望校の難しさを実感します。特に共通テスト対策では過去問が無いがゆえ、対策に手こずりました。ただ単に暗記するだけではなく、文章から読み取ったり考察する問いが多く、思うように成績は上がりませんでした。
 そして向かえた共通テストでは結果は散々でした。地理では過去最低に近い点を出してしまいました。他教科も全体的に模擬テストを解いた時より悪かったです。このままでは第一志望に出願しても不合格になる…。でもこのまま諦めるのか…。すごく悩んで悩んで悩みまくった結果、合格圏内の大学に出願することに決めました。
 残り2週間の中でできるだけ過去問を解きました。結果合格することができました。
 私の受験は良いものとは言えません。今でも第一志望の事が胸の中に残ってます。この悔しさを忘れずに、大学では勉強に取り組みたいです。

ページの先頭へ

滋賀大学の合格体験記

  • 滋賀大学(データサイエンス データサイエンス)合格