高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西学院大学(人間福祉 人間科学)
出身校
東住吉高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 平野教室

 今から、私が実際に第一志望校へ合格するために、どのように一年間勉強に取り組んできたかや、アドバイスなどをさせていただきます。私は高校生の時、硬式野球部に所属していました。三年生の時は新型コロナウイルスのため三月から部活動も学校も禁止になってしまい約三ヶ月間の自粛期間がありました。その時点で、私はまだ志望校は決まっていなくなにをしていいかわからなかったので自粛期間中は基本、部活のためのトレーニングと勉強をしていました。その時期の一日の流れは、朝六時に起きて、三時間トレーニングをして、それから午前十時から午後十時まで机に向かい食事や寝るまでの間を娯楽にあてるという流れでした。このような、生活リズムにしたのは、まず自分に受験勉強中心の生活リズムを染み込ませるためです。今から言うことは受験生の皆さんにオススメします。受験になって、さぁ勉強しようとするとき、高一・高二と机に向かう時間の少ない生活を送ってきたため、いきなり勉強に没頭できる人は少ないはずです。だから私は受験生○学期からの三ヶ月、勉強できる体にしていくために嫌でも十時間は勉強するようにしました。これをすることの効果は一年間、毎日、集中力を維持するための土台をここで作っておくことで勉強が苦でなくなり意欲を持って受験勉強に取り組むことができるのです。最初はキツく、スマホなど触りたくて仕方ないけど、この期間頑張ったおかげで夏休みやその後も有意義な日々を送ることができました。一年間ふり返ってもそんな苦しい日々じゃなかったので受験生の皆さんには受験勉強を楽しんで、できるように土台作りに励んでほしいです。次に勉強の事を言います。個人的に英単語、古典単語は夏までに終わらせるのをオススメします。実際にどこの過去問を解いても結局単語を覚えていれば怖いものはないなと気づきました。よく周りの友人などが夏休みを終えた頃に大学の過去問を解いて点数を気にしていましたがこの時点で点数が高かろうが低かろうが関係ありません。過去問はその大学の傾向を知るためだけに使ったほうがよくて、そしてどの大学でも結局は単語がコアになるので夏までに単語をほぼ完璧にし過去問は速読力を上げる練習をオススメします。最後の受験本番前に分からない単語がほぼゼロならきっと過去問でも十分な点数を残せるし自信にもつながるのでコツコツ頑張ってください。
 最後に受験生へ、勉強もほどほどが一番良いと思います。頑張りすぎて気を張りすぎると気持ちもしんどくて大変です。時には息ぬきして毎日同じ時間勉強していく事が大切です。どうかムリをしない程度に頑張ってください。またスマホやゲーム機、その他の誘惑に負けそうならば、それを自分の目に見えない遠い所に保管したりすると効果的です。一年我慢すればいいだけだし、他の皆も同じ状況です。皆と一緒と考えればきっと気持ちも楽でしょう。逆に一年中途半端に我慢したあげく、受験に失敗しまた一年我慢しなければいけないほうがよっぽどツラいです。頑張って耐えてください。
 以上で私の合格体験記を終わります。

ページの先頭へ

関西学院大学の合格体験記

  • 関西学院大学(教育 教育-初等教育)合格
  • 関西学院大学(国際)合格
  • 関西学院大学(総合政策 総合政策)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(商)合格
  • 関西学院大学(社会 社会)合格
  • 関西学院大学(経済)合格
  • 関西学院大学(理 物理・宇宙)合格
  • 関西学院大学(法 法律)合格
  • 関西学院大学(工 電気電子応用工)合格
  • 関西学院大学(工 物質工学)合格
  • 関西学院大学(社会 社会)合格
  • 関西学院大学(経済)合格
  • 関西学院大学(総合政策 総合政策)合格