高校生対象の学力アップ・大学受験第一志望現役合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
神戸大学(国際人間科学 グローバル文化)
出身校
開明高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 上本町教室

 僕は現役時前期で神戸大学の経営学部に落ち、後期で滋賀大学の経済学部に合格し、そこに通うことになりました。受験が終わった直後はもう勉強なんてしたくない、第一志望に行けなくて悔しいが浪人は絶対にしたくないと思っていました。コロナが蔓延していたため学校は閉鎖され、オンライン授業を受けていましたが、数学が苦手な僕は全く経済学部に向いていないと思い、自分が本当は何がしたいのかを考えるようになり、他大学にはどんな学部があるのだろうかと調べ、神戸大学の国際人間科学部を見つけました。僕は元々、台湾大学に留学したいと思っていたので、僕の夢を叶えるのに最適な学部でした。また、この行きたいという衝動に加え、滋賀大学が家から片道二時間半でとうてい通える距離ではなかったために、絶対来年はこの学部に入ろうと思い親にお願いし、滋賀大学に在籍しながら仮面浪人をしようと思いました。もちろん、入学金がとても高かったので、予備校には行く余裕はなかったので、一人で勉強していました。今年は不運なことにセンターから共通テストに代わり、情報がない状態で手さぐりで勉強に励みました。夏には一日11時間くらい家の近くの自習室にこもったのですが、秋になると急にモチベが下がり、何度もやめようと心が折れる日々を過ごしていたので、どこかの塾の自習室を借りてモチベを上げようと思い、こちらの塾を見つけました。これでモチベが安定し、神大模試の冊子にも名前が掲載され、共通テストでも世界史満点、英語も九割とれ、全体の目標点でも八割以上とれました。僕は夏ごろから神大のこの学部の推薦に向けて必要な資格や面接練習、共通テストの勉強に励み、恐らく合格するだろう点を取れたのですが不合格の結果となり、逆にこれがエネルギーとなり、二次試験一週間前は12時間くらい勉強し、合格を掴み取ることができました。

【保護者からのメッセージ】
 合格の電話を息子より受け、ほっとしたというのが率直な感想です。
 息子は高1より受験の準備をし、高3では、とにかく大学に合格したい一心で勉強をしておりました。一昨年、前期で希望の大学に届かず、後期で合格した滋賀大学に入学したとたん、コロナ禍で通学ではなくオンライン授業が始まり、もう一度、本当に通いたい神戸大学の再受験をしたいと言いだしました。
 親の立場からは楽しく大学に行ってほしいというのがあった為に申し出を快諾しました。
 この一年はいろんな思いで一日10時間余り、目標に向かって真摯に努力し続けたことに、我が子ながら誇らしく思っております。
 家庭では健康に気をつけ、手洗い、うがいなど細心の注意を払いました。
 塾長はじめ、先生方のお導きのお陰で無事目標の神戸大学に入学する事ができました。感謝して居ります。

ページの先頭へ

神戸大学の合格体験記

  • 神戸大学(理 惑星科学)合格
  • 神戸大学(法 法律)合格
  • 神戸大学(法 法律)合格
  • 神戸大学(海洋政策科学)合格
  • 神戸大学(医 保健-看護学)合格
  • 神戸大学(国際人間科学 グローバル文化)合格