大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

「パスラボ」レポート

2012.12.14

12月8日に梅田本社にてパスラボを開催しました!

最新の大学入試データや学習方法の具体例などを元に、あらゆる角度から大学受験を分析し、残された時間を最大限有効に活用するためにどう過ごすべきか、目標をより明確し、今後の学習に活かしてもらうことを目的とした「パスラボ」を開催しました。今回は京都大学・大阪大学・神戸大学志望者を対象とした『京阪神パスラボ』、高校2年生・高校1年生を対象とした『高1・2生パスラボ』を開催しました。

『京阪神パスラボ』では、最新の代ゼミデータの提供や今後の勉強法、過去の合格者の成功事例などを取り上げ、非常に有意義な時間となりました。特に、勉強法や成功事例については具体的な話を掘り下げた内容でしたので、参加された方は今後につながる情報を持って帰れたのではないかと思います。

また『高1・2生パスラボ』では、最新の代ゼミデータの提供やこれから1年間、受験生としてどのように過ごしていくのかという内容を中心に実施しました。第一志望校の合格を勝ち取るためにも、「情報」と「積み重ね」の重要性を感じてもらえたのではないかと思います。

今年度のパスラボは今回で最終回となりますが、全員が第一志望校合格を勝ち取れるために、次年度もより良いイベントとできるように考案していきます!

受験生の皆さん、残された時間を悔いのないように過ごしてくださいね。応援しています!!

【参加者の声】

  • 「めっちゃやる気がでました!まだ頑張ればなんとかなると思えたので頑張ります!」(鶴橋教室)
  • 「スケジュールを確立することで、無駄な時間を減らします!」(川西教室)
  • 「自分と本気で向き合えました」(石橋教室)
  • 「自分がまだまだ限界までできてないことを痛感ました。「代ゼミに入ってよかったです!」と言えるように合格します!」(豊中教室)
  • 「自分の勉強法を見直すことができたし、モチベーションが上がりました。諦めない気持ちが必要だと分かりました」(近江八幡教室)
  • 「ストイックになろうと思いました。無駄な時間が多いと気づきました」(天王寺教室)
  • 「自分に気合いが足りてないと思いました。これからセンターや二次までの勉強法がわかりました」(堺東教室)

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ