大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

板東広樹先生講演会レポート

2012.12.26

板東広樹先生 特別講演会 第2回目を開催しました!

去る12月16日(日)、開成教育セミナー豊中教室および成学社 梅田本社において、「板東広樹先生 特別講演会」を行いました。
第1回の講演会に続き今回も、多数の保護者の皆さまにお越しいただきました。
第2回目となる今回は、「直前期の勉強法、中学受験へ向けての勉強法一般」というテーマでお話をいただきました。

受験本番の「直前期」における有効な勉強法については、試験に臨むにあたってのポイントを詳細にお話しいただき、まだ受験本番はこれからという参加者の皆さまにも、実際の受験直前および受験期間の緊張感あふれる状況を思い描けると同時に、受験において留意しなければならない点をはっきりと認識できる良い機会となったのではないかと思います。
受験学年以外の勉強法については、授業の受け方から自学習の進め方まで幅広く、機会と時間を最大限に活用するための具体的な方法をご説明いただきました。受験生活の中で繰り返し取り組むことになる「演習」「テスト」にどのような重要性があるのか、どのように取り組むことで学習ツールとしての有効性を活かせるのかを詳細にお話しいただきました。
長期的な取り組みである受験勉強において、お子様をどのように励まし、導くことが良いのか、そのヒントが数多く詰まった講演会でした。

全3回のシリーズになっている本講演会も、残すところあと1回となりました。
次回第3回は、2013年1月13日(日)の実施になります。テーマは「直前期の親の子どもに対する対処法、親の子どもに対する姿勢一般」です。保護者の方のサポートも欠かすことのできない中学受験において、保護者の方にとって大変有用な講演内容になります。ぜひご参加ください。
1月13日も豊中駅前教室は10:00~11:30、梅田本社は14:00~15:30の実施です。 以下のフォームからもお申込みいただけます。

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ