大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

2015年度関西8大学大研究 実施レポート

2015.07.21

7月12日(日)に新大阪丸ビル別館にて高校生対象の入試イベント「関西8大学大研究」を実施いたしました。昨年は午後から雨も降りましたが、今年は非常にいい天気に恵まれ、約1,500名の高校生・保護者の方にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆様には、関西8大学の入試状況をまとめた進学情報マガジン「WAY TO GO!関西8大学大研究版」と関西8大学の入試問題分析と対策をまとめた「大学入試問題分析2015」を受付にてお渡しいたしました。みなさんの受験に役立つ情報満載です。お越しいただいた方はぜひ受験にお役立てください。また来場いただけなかった方も各教室にてご覧いただけますので、お近くの教室までお気軽にお問い合わせください。

当日は関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学・京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学の入試担当者をお招きし、大学・学部紹介や近年の就職状況、来年度入試概要についてご説明いただきました。会場では各大学の2016年度の大学案内・入試ガイドを配布し、こちらをご覧いただきながら各大学の説明をお聞きいただきました。

また各大学の講演とともにフリーステップ教育技術研究所の講演として、関関同立および産近甲龍の受験日程における併願パターンを組む際のポイントや各大学の入試問題出題傾向およびその対策法をお話ししました。

その他、会場には『個別相談コーナー』や代ゼミサテライン予備校の『サテラインコーナー』を設置しました。

個別相談コーナーには、各大学ご担当者に学部・学科に関すること、費用に関すること、入試に関することなどを熱心に質問する保護者・受験生の姿が見られました。

代ゼミサテライン予備校の「サテラインコーナー」では、体験授業や教材の紹介、代ゼミサテライン予備校のスタッフによる進路相談や現役の大学生による学校紹介など、多くのイベントをご用意させていただきました。関関同立・産近甲龍の赤本や図書カードなどが当たる抽選会では、クジを引いて景品が当たるたびに歓声が上がるなど、大きな盛り上がりを見せていました。また、代ゼミサテライン予備校の授業が実際に体験することができる体験コーナーでは、興味を引き付けられる代ゼミ講師の授業を真剣に見つめる受験生の姿が多く見られました。

最後に当日のスペシャルイベントとして、代々木ゼミナールの人気現代文講師・青木邦容先生をお招きし、ご講演いただきました。関西8大学に関するクイズから、これからの学習法、関関同立入試における現代文の特徴などをお話しいただき、講演を聞き終えて出てきた受験生がやる気に満ちて、充実した表情をしているのが印象的でした。また、講演会後にはサイン会も実施しました。サイン会では青木先生の著書や青木先生のサテライン授業テキストを持参しサインをもらう受験生や、スマートフォンにサインをもらう受験生の姿などが見られました。これから本格的に受験シーズンを迎えるにあたり、このサインを見て励みにし、志望校の合格を勝ち取って欲しいと思います。

これから本格的な受験シーズンに入っていきますが、これからも全力で大学受験生のみなさんをこのようなイベントを通じてサポートしていきたいと思います。

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ