大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

近龍公募英語対策合宿2015実施レポート

2015.11.06

秋晴れの中、10月24日から10月25日の2日間に渡って、「近龍公募英語対策合宿2015」が大阪府泉南郡岬町の開成教育グループ研修施設である「淡輪ハウス」にて実施されました。1泊2日の間に、近畿大学、龍谷大学、それぞれについて『公募推薦入試に必要な知識とは何か』『入試直前期にどのような学習をしていけばよいのか』をテーマに授業を行いました。

授業は近畿大学クラスと龍谷大学クラスに分かれ、それぞれの大学の過去問題を使って、出題される問題形式の解説、必要な知識を定着させるための演習を交互に繰り返す形で進めました。入試直前期ということもあり、生徒たちはみな集中力を途切れさせることなく熱心に授業を受けており、自習時間も集中して自主学習を行っていました。 

英単語特訓では、テストに合格した生徒も教室に残って勉強している姿が見られるほど一所懸命で、入試直前期であることの緊張感が生徒から伝わってきました。

2日目には特別講義と題して、代々木ゼミナールでサテライン講座も担当されている人気実力講師、川又祥和先生をお招きし、入試直前期の長文対策授業を行っていただきました。川又先生の授業は、机ごとのグループワークやストレッチ体操を入れるなど、生徒の集中力が途切れないための工夫が随所に見られました。また、「単語の変装を見抜け」というテーマで行われた英文の読み方の授業は大変興味深く、問題の解き方に関しても入試直前期ということもあり、選択肢のパターン別、正答の検証方法を丁寧に解説していただくなど、入試での得点に直結する内容で生徒たちも満足しているようでした。

まもなく私立大学を中心に公募推薦入試が始まります。この合宿では、単純に入試問題の問題演習と解説を行うだけでなく、公募推薦入試までに行うべき勉強の方針や進路決定後にやるべきことなどもお伝えしています。参加した生徒一人ひとり課題は異なりますが、この合宿で学んだことや合宿に参加して頑張った経験を活かして入試までの残りの時間を有意義に過ごしてくれることでしょう。すべての生徒にとってよい結果につながるよう私たちも全力でサポートしていきます。

 

参加した生徒の声

・同じ目標をもっている人たちと一緒にすごすことでモチベーションが上がった。

・自分なりには結構勉強しているつもりだったけど、周りの皆も同じようにやっていて、『頑張らないと』と思った。

・他の人の勉強のやり方を見られて良かった。

・残り1か月でするべき対策がわかった。

・長文問題に前より取り組みやすくなった。会話文もわかりやすくなった。

・出題形式への対応や時間配分の方法が明確になった。

・友達もできて楽しかった。

・単語力がまだまだだと思っていたし、周りのライバルたちと競争できて良かった。

【タイムスケジュール】

10/24(土) < 1日目 >

10/25(日) < 2日目 >

11:30

淡輪駅集合・昼食・開会式

07:00

朝食

13:00

実力判定テスト

07:40

2日目授業開始

15:00

1日目授業開始

12:20

昼食

18:30

夕食

13:00

修了テスト

19:20

授業/入浴/自習

14:30

代ゼミ特別講義

22:55

英単語特訓

16:20

閉会式

24:00

1日目授業終了

17:00

淡輪駅解散

 

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ