大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

2015年 第2回京阪神パスラボ実施レポート

2016.01.06

12月27日(日)、草津会場・梅田本社会場の2会場で京阪神パスラボを開催致しました。

2会場とも京都大学・大阪大学・神戸大学を目指している多くの生徒が参加してくれました。

第1部では、京阪神に特化した情報の提供を行いました。京阪神の入試合否データ・併願校の決め方・センター試験後のシミュレーションなど、データの見方・考え方について解説を行いました。生徒たちは皆、真剣な表情で聞き入り、熱心にメモを取る姿が印象的でした。

第2部では、京都大学・大阪大学・神戸大学それぞれ文系・理系でグループを作り、京阪神大学に在籍するフェローを交えたグループワークを行いました。フェロー自身が実際にどのような勉強をして合格したのか?入試直前期の学習スケジュールや模試やセンター本番の得点、実際に使っていた授業のテキストやノート、問題集などを見てもらいながら話し合う機会を設けました。事前に現状の悩みや質問したいことについてアンケートを取っていたこともあり、生徒とフェローとが熱心に質疑応答をし合う活気のあるグループワークとなりました。入試直前期における学習の仕方のアドバイスをもらったことで生徒もヤル気が上がっていました。

参加されたみなさん、センター試験まで残りわずか。残された時間を、今回の京阪神パスラボで得たことを活かして努力を重ねてください!!そして、第一志望校合格を勝ち取っていきましょう!!

 

【参加者の声】

「過去問以外に何を使って勉強すればいいかが分かってよかったです!」(西宮北口教室)

「現実を綺麗ごとで飾らずズバリ言ってくれた。」(鶴橋教室)

「実際に同じ大学の入試に挑んだ人の参考になる人の話を聞けたから。」(草津教室)

「自分が不安だと思っていたセンター数学の解き方を聞けて良かった。」(松原教室)

「自分の時間の使い方にまだまだ無駄なところが多いことが分かった。」(枚方教室)

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ