大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

関関同立英語答案作成練習会実施レポート

2019.01.16

関関同立英語答案作成練習会 開催

2018年12月9日(日)、12月16日(日)、関関同立各大学キャンパスにて行われた、たった1日で参加者の平均得点10%上がる!『関関同立英語答案作成練習会』についてお伝えします。

関西学院大学上ヶ原キャンパス

立命館大学いばらきキャンパス

同志社大学今出川校地

関西大学千里山キャンパス

定員厳格化による関関同立入試の難化

関関同立入試は、関西の大規模大学の定員厳格化により、一層厳しいものになっています。その中で、文系・理系とも必要な英語で、確実に点数を取ることが必要となってきています。

関関同立合格のための戦略

関関同立合格のためには、もちろん勉強をして力をつけることも大切です。それは皆が行うことです。難関を潜り抜けるには、さらに、関関同立の入試に適応した戦略をとる必要があります。

▪受験回数を増やす
▪受験する学部・学科の難易度のバランスをとる
▪得意科目が活かせる学部・学科を受験する

様々な戦略がありますが、中でも、関関同立受験回数と合格率には相関関係があります。なぜなら、関関同立一般入試は、全学部日程・学部個別日程、ともに、出題傾向・形式がかわらないからです。問題傾向・形式に慣れた生徒が合格をつかみ取っている…その相関関係から、問題傾向・形式に合わせた対策の重要性が見えてきます。

関関同立英語 攻略法①  試験の傾向・形式慣れる

答案作成練習会では、実際の試験会場で、本番と同じような環境で、本番でベストだせるように、志望大学の過去問を、時間を図って3セット解きます。そして、その都度、1:1で解説を受けます。この解説というのが、普段の授業と違って、『問題についての解説』ではなく、『解答順序、解答に書ける時間の戦略についての解説』を受けます。それで、問題傾向をよく知り、対策を立てる土台にします。

問題演習の様子
【問題演習の様子】

関関同立英語 攻略法②  自分にあった時間配分と解答順序を見つける

教育技術研究所では、各大学の問題分析、大問別の最適な解答順序、かけていい目安時間を研究しています。。答案作成練習会では、研究に基づいた最適な解答順序・解答時間で過去問を解く感覚を体験してもらいます。その後、英語に強い講師陣からマンツーマンで解答手順の指導を受け、自分に合った最適な時間配分と解答順序を作り上げていきます。

関西学院大学・関西大学での授業様子
【関西学院大学・関西大学での授業様子】

関関同立英語 攻略法③  残りの入試までにやるべき対策を明確にする

実際の受験会場となる志望校で、実際の志望校の過去問を解き、解答用紙を仕上げることで、今足りないもの、本番までにやるべきことが洗い出されます。志望大学に受かるためには、残り一か月で何をすべきか。各生徒たちは、マンツーマンの担当講師のアドバイスを受けながら最後にやるべきことを整理し、残り英語でやるべきことの整理とするとともに、モチベーションも上げていました。

同志社大学・立命館大学での授業様子
【同志社大学・立命館大学での授業様子】

大学受験に強い、開成教育グループ 個別指導学院フリーステップでは、関関同立合格のために、教室での普段の授業に加えて、数多くの入試に有効なイベントを開催しています。上手に活用し、入試に向けて万全の準備を行ってください。

答練会中に行われた関西大学での入試説明会
【答練会中に行われた関西大学での入試説明会】

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ