大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

中学準備ガイダンス実施レポート

2019.02.07

教育改革が話題になる中、 フリーステップでは新中学1年生を対象に『中学準備ガイダンス』を関西・関東にて実施しました。

中学準備ガイダンスでは新学習指導要項や入試改革、教科書改訂など、 新しく中学生になる方へ向けて気になる情報を提供し、これらに対応するために必要な準備についてお話しました。

関西会場 関東会場

1.今年度の新中学1年生は
一番大変な学年?

今年度新中学1年生(現小6生)は、現在進められている大学入試改革の先行実施期間が終わり、 本格実施最初の年に大学入試を迎えることになります。

大学入試改革と教科書改訂

これに伴って、高校や中学の教科書が改訂され、学習内容も変わります。 また未確定の要素も多く、さらに変化することも考えられます。

中学準備ガイダンスではこれら変化によってどのようなことが進んでいくか説明し、 そのうえで対応するにはどうすればよいのか、フリーステップに蓄積されたデータやノウハウを使いながらお伝えしました。

参加者の様子
参加していただいた方々も、志の高いこともあり
熱心にメモを取りながら説明を聞いておられました。

2.中学進学前に準備しておくこと

次にこれら改革を踏まえて、中学生になる前に準備しておくことをお伝えしました。
小学校と中学校では学習内容だけでなく、部活動やイベントなど、小学生のときとは大きく環境が異なります。 これら環境の変化に対応するため、学習計画をしっかり立てて学習すること、具体的なノートの取り方などの説明を行いました。 そして点数アップに強いフリーステップならではの授業方針、学習カリキュラムやオリジナルツール、イベントなどもご紹介することで、 教育改革を前に不安を感じておられる保護者の皆様に安心いただけるよう説明いたしました。

定期テストの重要性

フリーステップでは単に成績アップや志望校合格だけでなく、子どもたちの未来のために、様々な取り組みを実施しています。
今後も授業やイベントを通じて、一人でも多くの子どもが希望する将来になるように努力してまいります。

中学準備

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ