大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

中学受験ガイダンス~受験準備回~実施レポート

2020.02.13

中学受験ガイダンスを関東地域でも初開催!

2020年1月19日(日)、東京野方教室にて『中学受験ガイダンス~受験準備回~』を初開催しました!

中学受験ガイダンスは中学受験をするご家庭を対象としたガイダンスで、『受験準備回』は、年度最初の回となっています。『準備回』の名の通り、これから中学受験に向けた対策を本格的に進めていく方のほか、中学受験をするかはまだ分からないけど、考えている方を対象として実施しました。

ガイダンスの目的

中学受験に向けて対策を始めるなら、年度初めが一番です。そのため、受験準備回では中学受験の基礎知識や現状、メリット・デメリットなどを情報の不足を補い、中学受験に関する疑問点を解消してもらったたうえで、まずは『受験意思を決定する』ことを目的としています。

中学受験のメリット・デメリット 

中学受験には大きなメリットがある一方、学費面やまだまだ幼い小学生にとっては大変な量の学習時間を確保しないといけないなど、デメリットも存在します。
中学受験ガイダンス

ガイダンスでは実際に中学受験のメリットにはどんなことがあるのか、またデメリットに対してどんな対応が必要になってくるかなどをお伝えしました。また私立中学と公立の中高一貫校との違いも合わせて説明いたしました。

中学受験メリットの一例
メリットの一例、これ以外にも中学受験をするメリットは多く存在する

教育改革の影響

報道でも大きく取り上げられている『大学入学共通テスト』。中学受験においても、各中学の入試問題や、志願者動向にも影響がでています。例えば主要な大学附属校への志願者は軒並み増加傾向にあり、難易度が過去よりの上昇する可能性が考えられます。また入試形式も4教科に限らず、2教科での入試など多様化しています。

このような情報を知らないまま中学受験を決めてしまうと、あとから後悔することにもつながりかねません。

ガイダンスでは志願者動向の他、実際の入試問題例を紹介しながら、現在進められている教育改革が中学受験にどのような影響を与えているかを説明いたしました。
中学受験ガイダンス

志望校の選び方

ガイダンスではデータに基づいた分析の他にも、志望校を決めるにあたり、どんな点を見ればよいのか、様々なカテゴリからご紹介しました。また志望校を探すうえで、ご紹介したデータをどのように活用していくかなどもお伝えし、志望校を決めていくうえでの一助としていただきました。

加えて、フリーステップでは具体的にどのように対策を進めていくのかも、ご説明させていただきました。
中学受験ガイダンス

次回の中学受験ガイダンスは5/16に実施予定

次回は5/16に『データ分析回』を実施予定です。『データ分析回』では、2020年度の最新の入試結果を分析。どんな変化があったかをお伝えし、夏以降の学習計画についてお伝えさせていただきます。今回ガイダンスに参加できなかった方も、ぜひご参加ください。

お知らせへ戻る

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ